2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年3月19日 (日)

水島臨海鉄道(2016年5月12日)

倉敷市17:40→18:05三菱自工前18:17→18:43倉敷市駅
1u9730001
 水島臨海鉄道倉敷市17:40発のディーゼルカーはMRT303の1両でワンマンカー。乗客はほとんどが若い人で、高校生が3割くらい。18人が立っていた。
 球場前駅で3人降りる。ホームの3人のうち1人乗る。やがて高架になる。
 西富井(にしとみい)駅で2両の列車と交換。混雑率は70%くらいで立つ人もいる。こちらは6人降り、立つ人は11人。やがて、地平を走る。
 福井駅は3人降り、1人乗る。車両の前から降り、後ろから乗る。左側に低い山があり、住宅地。
 浦田(うらだ)駅で20人降りる。ほとんどの人が定期で切符は3人くらい。
 住宅の間に畑も少しある。高架になる。左の山はかなり離れた所になる。
 弥生(やよい)駅でも20人降りる。切符の人はわずか。ホームに6人いる。発車すると工場の煙突がみえる。
 栄(さかえ)駅のホームには4人いた。12人降りて、乗っている人は13人。
 常盤(ときわ)駅のホームには5人いたが乗らない。5人降りる。駅から先が複線になっているのが見える。
2t9940001
10人降り、乗客はワシ1人になる。発車するとディーゼルカーの水島本線は右へ行くが、左に分かれる貨物線の港東線(こうとうせん)東水島駅まで行く。
3s9980001
 高架から地平に降り、三菱自工前駅に到着。終点なのに下車しても列車はそのまま進む。先に貨物線の倉敷貨物ターミナル駅があるので、そこで折り返すのかもしれない。
4u110001
5t230001
6t220001
7t250001
 帰路は三菱自工前駅で7人乗って、発車。三菱自動車工業水島製作所の人なのだろうが、ブルーカラーの人なのか、ホワイトカラーの人なのかわからない。女性車掌が切符を売る。整理券の機械はあるが、整理券は出ない。先頭はMRT301で後ろはMRT305の2両。
8s270001
 水島駅のホームには14人いた。前後のどちらの車両からも乗車できる。
 常盤駅のホームには3人いた。
 栄駅のホームには8人いた。
 弥生駅で5~6人(2両で)乗る。列車交換する。
9s320001
 高架から地平線になる。
 浦田駅で1人降り、8人乗る。
 福井駅はホームにいた4人降り、下車した人はいない。高架になる。
 西富井駅
90s350001
ホームに9人いて、反対ホームには2人いた。先頭車で立っている人は2人で、座席の空きは少ない。
やがて、列車は地平に降りる。
 球場前駅ホームには4人いた。前のドアを車掌が開ける。1人降りる。
 終点の倉敷市駅に着き、写真を撮っているとホームにいた運転手に切符を求められたので渡す。
91s390001
92s440001
93s530001
94u540001
95s550001

2017年3月11日 (土)

つらい冷え性が改善!血管若返り術(NHKガッテン)

 冷え性の人は普通の人より血管が硬くなっている。手足や足先の血液の循環が良くないことが原因のひとつ。血管のばしの方法が下記に記載されています。

2017年3月 4日 (土)

鈴木道彦「サルトルと現代-来日50周年にあたって」獨協大学オープンカレッジ特別講座2017年3月4日

 最初に昨年2016年9月18日TBS「みんなサルトルの弟子だった」のビデオを25分拝見した。関係者2人の証言が多く映された。そのうちの1人が今回の講師の鈴木道彦獨協大学名誉教授だった。ビデオ後に講演がはじまった。
 鈴木氏は東京大学仏文科卒業の翌年にフランスに留学(1954~1958年)した。そこでフランスの植民地のアルジェリア戦争(1954~1962年)を目の当たりにした。サルトルはフランス人でありながらアルジェリアの独立を支持していたので、サルトルの思想に関心を持った。
 1966年にサルトルと彼の契約結婚パートナーであるボーヴォワールが来日し、慶応大学等で3回講演した。ボーヴォワールに偶然会ったので鈴木と名のったら、彼女は「あの鈴木氏ですか?」と言った。前年の「日仏文化技術通信No.64」で「サルトルは古い」という質問に鈴木氏が反論したのを彼女は読んでいたのだった。
 1967年フランスに行ったので、連絡するとボーヴォワールの自宅に招かれた。在日朝鮮人が犯罪を犯した「日本のジュネ」の話をすると翻訳するように言われた。フランスの戦争に行かない人を脱出させる組織のフランシス・ジャクソンとも会う。帰国したらべ平連の脱走兵の表組織の代表者になり、翻訳する時間はなかった。
 1968年にサルトル(ボーヴォワールと朝吹登水子氏が同席)に会うと、金嬉老について聞かれ、雑誌に書いてくれと言われる。サルトルの紹介で反戦組織の下部組織に会うと彼らは笑った。サルトルは親しいと思っていたが、彼らにとってサルトルは雲の上の人だった。 5月革命の学生たちは反戦だけでなく消費文化全体に異議申し立てをしていたのだが、サルトルはわかっていなかった。
 1974年、サルトルは「人民の友」で5月革命をわかっていなかった古い知識人だという。思考は衰え、70年代は若い知識人に会おうと努力する。1980年死去。大知識人の時代はサルトルで終わり、その後新たな大知識人は現れていない。
 サルトルの思想
1.日本で講演した知識人論は今でも有効
 知識人は普遍的真理を求める。しかし、権力者は原爆のようにそれを特殊利用しようとする。本当の知識人は普遍と特殊を理解し、自分の研究を外からも見て、原爆反対に署名するような人である。
2.「第三世界は郊外に始まる」で移民問題を予測
 アフリカの植民地が独立したが、仕事がないので60年代後半にフランスに来てスラム街に住む。サルトルはフランス資本主義が要求する労働者(3Kの仕事)だという。パリ郊外は赤いベルト(共産党)と呼ばれる。移民が家族を呼び寄せ2世・3世になる。フランス語しか話せず教育もなく非行にはしる。11~18歳にフランスにいれば自動的にフランスの国籍が与えられる。警官は移民を乱暴に扱い1981年に最初の暴動が起こる。2005年の暴動は3週間続き1万台の車が焼かれた。教育・研修をやり直さないと警官が厳しくしてもダメ。日本は難民に厳しい国として有名だが、200万人の定住者がいる。日系ブラジル人の2世・3世が来たが日本語が良くできない。日本語の研修時間は外国に比べに非常に少ない。日本のメディアは真実を報道せず、福島の原発事故はル・モンド(フランスの新聞)の方が詳しい。
0001
 サルトルの実存主義について知りたかったのだが、それについての話はなかった。哲学は難しいので、わかりやすい話に限ったのかもしれない。移民問題の指摘は正しいが、語学の研修で済む話ではない。言葉がわかっても、習慣・宗教は変えることはないので、その国にとっては異質な人達が住むことになる。改宗は無理だが、最低限の習慣はその国に合わせる必要があるが相当難しいと思う。

2017年2月23日 (木)

ティツィアーノとヴェネツィア派展2017年2月23日

 1枚目のラッザロ・バスティアーニ「統領フランチェスコ・フォスカリの肖像」はなぜか立体的に見えて、表情が伝わってくる。今までの私だったら、すぐに通りすぎてしまうような絵だが、どういうわけか魅入ってしまった。
 最初のコーナーは聖母子が多いが、ジョヴァンニ・ベッリーニ「聖母子(フリッツオーニの聖母)」が印象的だ。他の聖母子は油彩独特の暗さがあるが、これは明るい。もっとも解説には将来を案じた目をしていると書いてある。聖母子は「The Virgin and Child」と書いてある。やはりMotherでなくVirginなのだと初めて気がついた。
 ドメニコ・カンパニューラ(帰属)「男の肖像」は写実的でいい目をしている。
 パオロ・ヴェロネーゼ「聖家族と聖バルバラ、幼い洗礼者聖ヨハネ」はどうしてこんなふうに金髪が描けるのだろうと思ってしまう。
 ティツィアーノ「ダナエ」の解説には「ユピテルが黄金の雨に姿を変え、美しい娘ダナエと交わる官能的な場面」とあるが、ユピテルはギリシャ神話のゼウスではないかと思った。調べるとやはりユピテルはローマ神話の主神で、ギリシャ神話のゼウスと同一視されるとなっていた。
 ティツィアーノ「フローラ」は最高である。じっと見続けてしまう。この展覧会のポスターに採用されるはずである。しかし、ポスターなどより実物はもっとすばらしいとしか言いようがない。
6400001
 絵画にうといのでヴェネツィア派というのを知らなかった。会場に行ってヴェネツィアがベニスのことだとわかった。ヴェネツィア派とフィレンツェ派が対立していたようだが、フィレンツェ派のミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ラファエロらは知っていたが、ヴェネツィア派は知らなかった。フィレンツェ派はきっちりデッサンをしてその構図どおりに絵具を塗っていくが、ヴェネツィア派のティツィアーノはいきなりキャンバスに下塗りしたりして感覚的に描き、製作途中で構図を変えることもあるという。素描のフィレンツェ派、色彩のヴェネツィア派という人もいるようです。
 ティツィアーノはNHK-Eテレの日曜美術館で2月26日(日)9~10時、再放送は3月5日(日)20~21時放送予定とのことです。
  ティツィアーノとヴェネツィア派展 http://www.tobikan.jp/exhibition/h28_titian.html
  ジュニアガイド http://www.tobikan.jp/media/pdf/h28/20170119_titian_juniorguide.pdf
  感想  http://blog.imalive7799.com/entry/Titian-Venice-201701

  東京都美術館の別の展示室では東北芸術工科大学の卒業・修了展も開かれ、洋画、日本画、版画、彫刻、工芸、テキスタイル、総合美術が展示されていた。気にいったのは絵画が多く、阿久津真那「瞬」、横井えり「海の向こうへ」、石川真理「寄り道」、國府田姫菜「光へ」、神谷恵「ポラリスの灯り」、阿部遥「塵」「埃」がよかった。
 1階の展示室では、行動美術TOKYO展が開かれていた。原爆を描いたと思われる絵があり、ちょうど作者の説明が始まった。やはり原爆の絵で、目を描くのがむずかしいとおっしゃっており、それについて先生がコメントをしていた。

2017年2月18日 (土)

昨年(2016年・平成28年)掲載しなかった写真Ⅱ

 5月7日埼玉県東松山市。市ノ川のナヨクサフジ、西明寺沼カルガモ
160507nt584
160507nt523
 8月10日千葉県佐原市
160810n1t786
160810n2t53
160810n3t705
 11月30日千葉県大多喜町
161130940001

2017年2月12日 (日)

昨年(2016年・平成28年)掲載しなかった写真Ⅰ

 1月16日群馬県館林市城沼コブハクチョウ
1601160001
1601169490001
 1月30日東京都墨田区向島百花園の紅梅とシジュウカラ
1601301070001
1601301130001
 5月3日埼玉県入間市彩の森入間公園
160503ns3920001
160504ns3800001

2017年2月 5日 (日)

活動弁士と朗読による「無声映画と野田民話を楽しむ」ほのぼの土曜市民講座(平成29年2月4日)

 無声映画の1本目は「のらくろ伍長」で10分。漫画をそのままモノクロ映画にしたという感じだった。
 2本目「旗本退屈男」は15分。市川右太衛門(次男は北大路欣也)主演のシリーズ第1作で昭和5年。トーキーの市川右太衛門とは雰囲気が違い、本当に若い。
 3本目の前に弁士は配布した紙に前説(映画の前に弁士が言う解説)が書いてあると言う。鑑賞者は「ジゴマ」と「月形半平太」の前説を弁士の後について、弁士の口調をマネして読んだ。鑑賞者を飽きさせない工夫はすばらしい。
 3本目「瀧の白糸」は前編・後編あわせて25分。泉鏡花原作で主演は入江たか子と岡田時彦(娘は岡田茉莉子)で泣ける映画。
 弁士は全国で十数人しかいない。昔は講談師が弁士になったり、トーキーになって廃業した弁士が講談師になったとのこと。今回の弁士も元は講談師で勧められて弁士になったが、基本が同じで苦労はしなかったとのことである。
1t10001
 休憩後は民話の朗読で、1話目の「十二支のはじまり」は子供から聞いて知っていた話だったが、2人の朗読は絶妙だった。
 2話目「金乗院の仁王門」は、仁王門の柱の疵が天邪鬼の仕業と話していた子供の話から始まり、大人の恨みと頓智の話になり、奥が深い。
 3話目「マリア観音」は九州の天草四郎の話から野田の話になり、想像力を膨らませる話でよかった。

2017年2月 4日 (土)

スペース・フュージョン第7回ユーロ・ディスコ編(FM東京1979年6月16日放送)

①バック・トゥー・ミュージックBack To Music(米Prelude1978年PRL12157「Back To Music」のA面1曲目7:35)
  https://www.youtube.com/watch?v=iHUbFVCuv8o (PRL12157静止画(最後切れ)14:48)
  https://www.youtube.com/watch?v=6C5NcsM49rU (All Artists performed静止画16:35)
  歌詞:見つからず(YesterdayやI (Who Have Nothing)などが歌われている)
 演奏:セオバネス Theo Vaness
②コズミック・ダディCosmic Daddy(西独Hansa International 1978年25 885 OT「Galactic Soul」のA面1曲目5:19)
 歌詞:見つからず
 演奏:ビーナス・ギャングVenus Gang
【特集:クラフトワーク~ファッショナブルな西独のプログレ・サウンド】
①アンテナAntenna(日Capitol 1975年ECS80418「Radio-Activity=放射能」のB面2曲目3:45)
  https://www.youtube.com/watch?v=P1rezswXJ2c (Promo Only動画3:25)
  https://www.youtube.com/watch?v=Jx5c5dkwJaU (Amsterdam Paradiso 2015 4:14)
②トランス・ヨーロッパ・エクスプレスTrans-Europe Express(日Capitol 1977年ECS80833「Trans-Europe Expres」のB面1曲目6:40)
  https://www.youtube.com/watch?v=zOfh7YdugzQ (Official Music Video 3:59)
  https://www.youtube.com/watch?v=TgwHRK4n-rY  (Live German Version 9:36)
  https://www.youtube.com/watch?v=0HfYUAeoCBg  (2014Live in Vienna 7:22)
  https://www.youtube.com/watch?v=a_7URJHwduE (2015 Amsterdam Live 7:33)
③ロボットThe Robots (日Capitol 1978年ECS81803「The Man-Machine」のA面1曲目6:12)
  https://www.youtube.com/watch?v=-wop47G2qeY (ジャケット静止画6:13)
  https://www.youtube.com/watch?v=YHaZ3UL2oHk (1978 ZDF-Rock Pop-German TV 4:31)
  https://www.youtube.com/watch?v=fzXR9DqXMi4 (Club Lido,venice october 1978 3:19)
  https://www.youtube.com/watch?v=zhVz6vzjmt8 (1991"Telemanias"Cba,Argentina 4:30)
  https://www.youtube.com/watch?v=i-R7t-ihoT4 (2013 Official Retrospective Video 5:03)
  https://www.youtube.com/watch?v=QVySS5pQMOU (2015 Amsterdam Paradiso 8:08)
 演奏:Kraftwerk
  http://sound.jp/jacopas/dsckw.html (ディスコグラフィー)

2017年1月25日 (水)

東海道五十三次神奈川宿(JR駅からハイキング期間設定コース)2017年1月25日

東神奈川駅・CIAL PLAT東神奈川入口前11:18→①能満寺11:27→②真宗大谷派 良泉寺11:33→③本陣跡→④宗興寺11:50→⑤権現山(幸ケ谷公園)11:56→【旧東海道→⑥大綱金刀比羅神社12:14→⑦台町の茶屋→⑧上台橋12:30→】→⑨高島山公園12:45→⑩高札場13:16→⑪熊野神社→13:25東神奈川駅(約3km)
 東神奈川駅隣のCIAL PLATで「駅からハイキング」カードを機械に通して受付し、地図と缶バッチ(6種の中から719系フルーティアふくしまを選ぶ)を頂く。歩くと地図と全然違うので地図をよく見たら、神奈川駅を東神奈川駅と見間違いして歩いていた。このため15分ロスした。
②真宗大谷派 良泉寺 
1s620001
旧東海道⑦台町の茶屋
2u1060001
3u1030001
4u1090001
 坂を上るときつく感じる。昔は上り坂が得意だったので齢を感じる。
 神奈川台の関門跡
5u1130001
 旧東海道
5s1280001
 本覚寺
6t1520001
7s1580001
 フランス領事館に使われた慶運寺やヘボン式ローマ字で知られるヘボン等のアメリカ人宣教師の宿舎に使われた成仏寺前の道を歩く。
⑩高札場(こうさつば)
8t1910001
9t1880001
  ゴールは16時までと書いてあるのに、CIAL PLATにスタッフはいなかった。ハイキング地図を提示するとCIAL PLAT東神奈川には5%割引などをする店舗がある。ワシはドリンクバーが無料になる大戸屋ごはん処にした。

2017年1月21日 (土)

腰痛患者の8割が改善する最新メソッド

腰痛持ちの人には「寝返りが少ない」という共通点がある。
腰痛解消には4つのストレッチが有効です。
詳しくは下記をご覧ください。

«白鳥ウォッチ多々良沼(東武期間設定ハイキング)2017年1月14日