2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年8月20日 (土)

毛細血管の老化(NHKガッテン!2016年7月13日)

 歳をとると毛細血管が4割も減少し、酸素や栄養が届かなければ臓器の機能低下や病気が起こる可能性もある。第2の心臓と言われる「ふくらはぎ」のポンプ機能を強めるためには「その場スキップ」がよい。スキップが難しい人は「かかとの上げ下げ」を20~30回、朝・昼・晩に行うのがよい。空き時間やながら作業中にもできる。詳しくは下記をご覧ください。

2016年8月11日 (木)

佐原ウォーキング(大人の遠足BOOK江戸ウォーキング42番)2016年8月10日

成田線佐原駅10:22→伊能忠敬銅像10:33→諏訪神社10:40→諏訪山展望台10:46→清宮秀堅宅→与倉屋大土蔵11:10→街並み観光乗船待合所→11:28伊能忠敬記念館12:08→重要伝統的建造物群保存地区→伊能忠敬旧宅12:36→佐原街並み交流館12:54→昼食(忠敬茶屋)13:20→浄国寺13:26→13:35八坂神社・山車会館14:11→14:31佐原駅
 佐原市は2006年に香取市になった。駅前広場は大きくなく、駅前に高い建物もない。
1u5820001
 駅からほぼ真直ぐに広くはない道を歩くと伊能忠敬像 
2t5940001
 きつい階段を上ると諏訪神社 
3s6110001
 ガイドブックには諏訪山展望台から市街や利根川が見えると書いてあるが、竹が伸びてほとんど見えない。
 山から下る道がわかりにくかったが、細い道をみつけて降りた。
清宮秀堅宅 
4s6240001
 街並み観光乗船待合所で休憩し、観光パンフレットを棚からいただく。
 伊能忠敬記念館の入館料を500円支払ったが、水郷佐原山車会館(400円)との共通入館券(800円)があるのには、山車会館へ行ってから知った。
 小野川沿いの重要伝統的建造物群保存地区を歩く。忠敬橋のところに旧正文堂書店 
51s6750001  
 左から福新呉服店、小堀屋本店、2軒おいて旧成文堂書店 
52s6870001
 中橋をわたり(折り返し)、小野川の反対側を歩く。共栄橋を過ぎると正上。 
53s7410001
 樋橋の導水管は午前9時から午後5時まで30分間隔であける。農業用水を送り続けた大樋の名残で、あふれ落ちる水音は環境省の「残したい日本の音風景100選」のひとつ。
6s7920001
 伊能忠敬旧宅 
7s7980001  
 三菱館(三菱銀行佐原支店旧本館) 
8t8250001
 中国語か韓国語のような言葉をしゃべる人達が数組いた。佐原街並み交流館の人は台湾人が多いとも言っていた。
 山車会館 
9s8610001

2016年8月 6日 (土)

永井陽右「僕らはソマリアギャングと夢を語る」

 永井陽右(ながい・ようすけ)さんは高校時代に世界史の教科書でルワンダのジェノサイド(その人種・国家・宗教などを抹消する大量殺害)を知った。2011年8月、大学1年生になりルワンダのジェノサイド記念館を訪れた。防腐処理をした数え切れない遺体は強烈なメッセージを放っていた。非人道的な暴力を振るった加害者への強烈な怒りと「痛み」を感じ、危機が迫っている人を救おうと思った。
 ルワンダからの帰路、ケニアのナイロビに滞在する。イスリー地区を通るとソマリア人が住む街でテロリストの巣窟だと言われる。帰国して調べると、ソマリアは1980年後半に内戦が始まり、1991年には政府が崩壊して無政府状態になる。国連と多国籍軍の武力介入も失敗し世界最悪の紛争地のひとつであり続ける。国外へ流れ出た難民も推定100万人以上で隣国ケニアへは約50万人と言われている。「国境なき医師団」等のNGOなどはどこもソマリアでの活動をしていなかった。「ソマリアほど劣悪だと何もできやしないよ」「あなたはただの学生で専門知識も経験もない。おまけに英語も苦手ね。ソマリアはそんな人求めていない。」と言われる。
 通っている早稲田大学にソマリア人の兄妹がいることを知り探す。会ってイスリー地区に暮らすソマリア人の若者たちで構成されるICOという現地組織を紹介される。ICOはメンバーを集めろと要求する。ソマリアに興味ありそうな人に声をかけ「日本ソマリア青年機構」をつくる。ICOは日本人が集めた金で自分たちのプロジェクトをやりたいという。それに対しては学生のやるべきことではないと答える。金がない学生ができる「行動(アクション)」があるはずだと言う。
 イスリー地区の治安悪化の原因はギャングだと聞く。ユースギャング(ユース:青少年。主に10代後半の若者)を社会の変革者へと変えることができれば、治安改善とテロ防止につながり、ソマリアの未来を担う若者の創出につながる。これは大人でなく学生にしかできないことだった。
 10人ほどのユースギャングを集め、イスリー地区の問題点を議論する。なぜ、ギャングになってしまったのか。なぜギャングをやめることができないのか。根本問題として「初等教育を受けられない」「職につけない」等があげられる。毎回10人ほどの新規ギャングを受け入れ、前回参加したギャングはスタッフとして雇う。
 仲よくしている小学校の校長に連絡し、小学生の前でギャングたちがギャングにならないようにスピーチした。日本人がギャングになるなと言うより何百倍もの説得力がある。
 スキルトレーニングをする他のNGOにギャングの教育を依頼する。ギャングたちは低価格のスキルトレーニングをみつける。ギャングをやめて働く人、大学生になる人がでてくる。
 永井さんは2015年9月よりロンドン・スクール・オブ・エコノミストの紛争研究修士課程に進学した。

 経験もお金もない大学生ができる活動を探し、それが大学生でしかできない活動にたどりつく。あきらめずにやるのが、すばらしい。どうして、ここまでできるのだろう。国境なき医師団もソマリアでの度重なる襲撃・拉致・16人ものスタッフの殺害で撤退した。命の危険もあるギャングと話し合い、現地に住む人達のために行動する。このような人たちがいるから、世界は変革されていくのだろう。

2016年7月31日 (日)

世界遺産とジオパークのあるまち下仁田の「ジオサイト探索巡見」JR駅から期間ハイキング2015年7月30日

上信電鉄下仁田駅10:02→諏訪神社→10:25下仁田町自然史館11:06→跡倉クリップのすべり面(ジオサイト)→大桑原のしゅう曲(ジオサイト)11:35→宮室の逆転層(ジオサイト)12:03→12:45青岩公園(ジオサイト)→川井の断層(ジオサイト)13:10→13:20下仁田駅(約8km)
 下仁田駅から歩いて25分ほどの下仁田町自然史館で受付し、地図と485系の缶バッチを頂く。ここは廃校になった小学校を利用したもので、ビデオやたくさんの岩石標本を見る。下仁田がジオパーク(地質公園)に力を入れ、2011年に日本ジオパークに加盟し、世界ジオパーク(日本は8地域)を目指しているとは知らなかった。
 このあたりの山は断層の上を滑って他所からやってきたもので根なし山(クリッペ)と言われる。青倉川により山の跡倉層(砂岩)がけずりとられ、下にある緑色片岩が川底だけに見え地面に細長い窓が開けられて地下が見えるようなので、この構造をフェンター(ドイツ語で「窓」)または地窓という。
 跡倉のフェンター(地窓)
1s3900001
 跡倉クリッペのすべり面 
2s3960001
 大桑原のしゅう曲 
3s4170001
 宮室の逆転層 
4t4350001

5s4620001

6s4800001
 川井の断層が中央構造線なのだが、下記の写真の場所でいいのか自信はない。 
7s5040001
 下仁田駅 
8u5090001

9s5270001

2016年7月23日 (土)

福永文夫「占領と戦後日本」(獨協大学オープンカレッジ特別講座)2016年7月23日

 アメリカは日本降伏を1946年11月15日と想定していた。1年以上早く戦争が終了したためアメリカは準備が整わなかった。女性参政権等はアメリカが日本に与えたと思われているが、準備もなかったので、女性参政権等の選挙法改正・労働組合法・農地改革は実際は日本側から行われた民主化だった。日本は非軍事化・民主化・経済復興を目指した。日本は民主主義的傾向があった満州事変前の政治形態を想定して憲法案を作成した。しかし、マッカーサーは自分に権限があるうち(極東委員会ができる前)に憲法を作ろうとし、松本4原則(天皇の統治権総覧、天皇大権制限、議会権限の強化、人民の権利)の憲法案を否決し、マッカーサー3原則(立憲君主制、戦争放棄、封建制の廃止)のGHQ案を示した。憲法で問題になったのは9条(戦争放棄)ではなく、天皇の地位だった。
 アメリカは日本の経済復興を考えていなかったが、1947年に日本の民主化・非軍事化が終了すると、アメリカの納税者の負担を減らすため、日本を独立させ経済復興させようとした。
 経済大国は軍事大国であるのが常識であり、日本が経済復興すると警戒されるようになる。日本では安保反対が多かったが、近隣諸国はアメリカが日本を抑えてくれるため賛成だった。
0001
 講演の後、受講者から「戦後レジューム」「沖縄問題」「ポツダム宣言の受け入れ時期」等の質問があった。「警察予備隊の性格」については、朝鮮戦争のため米軍は日本を留守にして手薄になること、自治体警察は金がなく日本も警察力を充実させたかったためだという回答がなされた。

2016年7月17日 (日)

スペース・フュージョン第3回ユーロ・ディスコ編(FM東京1979年5月19日放送)

①ライク・アン・イーグル Like An Eagle (米カサブランカ NBLP7140「Like An Eagle」のA面1曲目6:31)
  https://www.youtube.com/watch?v=SCsajRlmX4E (レコード回転映像 6:24)
 演奏:Dennis Parker

②スロース Sloth (米アヴィ AVI-6035「Seven Deadly Sins」のA面2曲目7:48)
 演奏:ローリン・リンダー&ウィリアム・マイケル・ルイス Laurin Rinder & W.Michael Lewis
  http://blogs.yahoo.co.jp/sob0712/10229444.html (「Seven Deadly Sins」の解説)

③メテオ・マン Meteor Man(独ジュピター 26 451 XOT「Cosmic Curves」のA面4曲目ラスト4:47)
 演奏:ディ・ディ・ジャクソン Dee D.Jackson

【フューチャリング・アーティスト:フランス・ディスコ界のNo.1 セローン】
①ラヴ・イン・シー・マイナー Love in C minor 米コティリオン SD9913「Love In 'C'Minor/Black Is Black」A面3:42)
  https://www.youtube.com/watch?v=6NlJ71sRjto (シングルジャケット静止画3:42)
②セローンズ・パラダイス Cerrone's Paradise(米コティリオン SD9917「Cerrone's Paradise」A面16:30)
  https://www.youtube.com/watch?v=o_XMpNbc2bc (ジャケット静止画16:50)
③タイム・フォー・ラヴ Time For Love(米コティリオン SD9917「Cerrone's Paradise」B面2曲目6:15)
  https://www.youtube.com/watch?v=rI16ynmWJYM (ジャケット静止画6:09)
 演奏:セローン Cerrone
  http://tower.jp/article/feature_item/2015/11/16/0106 (セローンのカタログ再発)

 FM雑誌には前記の曲名の後に「他」と書かれていますので、前記の曲(演奏時間合計45:33)以外にも放送された曲があることになります。

2016年7月16日 (土)

利根運河コウノトリの里めぐりハイキング(東武・つくばエクスプレス合同企画)2016年7月16日

つくばエクスプレス柏たなか駅9:35→10:12利根運河→10:48こうのとりの里11:14→11:37利根運河→12:20運河水辺公園(ゴール)約11km
 柏たなか駅で受付し、地図と抽選券をいただく。駅前には何もないが、駅周辺は開発中でスーパーもある。
 利根運河 
1s1160001  
 江川排水機場 
2s1370001

3s1580001
 アオヤンマ 
4t1670001
 畑の中を歩いているとコウノトリが飛んでいるのが小さく見える。 
5t1960001

6s2090001
 こうのとりの里コウノトリ飼育観察棟
7t3200001
 鶴は足が短く木の上に立てないので、木に止まっている鶴を描いた絵は本当はコウノトリを描いていると説明板に解説されていた。コウノトリは雑食で何でも食べ、生態系ピラミッドの頂点にたつという。
8t3170001

9t2660001
 他の人と同じように江川沿いに歩く。地図を注意して見ていなかったので違う鉄塔と感違いし右折しなかったので野田芽吹学園の道は通らず、太陽光発電パネルが並んでいる場所でコースに戻る。スタッフから話を聞いた人が、まだコースの半分だとなげいていた。
 利根運河の土手を延々と歩く。ゴールの運河水辺公園で参加賞の防水リフレクションポーチをいただく。利根運河協議会は今回のコースの4カ所のうちの人気投票を行っていた。ボードに青いシールを貼るのだが「こうのとりの里」が圧倒的に多かった。ワシはこうのとりの里へ行く直前の左が林で右が畑の場所がよかったのだが、ありふれた場所なので投票対象の4カ所には入っていなかった。抽選場所は長蛇の列で公園の朝市の割引券などが当たる。ワシは引いたのは飲物が100円で買える券だった。

2016年7月13日 (水)

とっておきの練馬の魅力を巡る(西武鉄道ウォーク)2016年7月12日(火)

石神井公園駅10:33→10:55石神井池(聖衣)→11:11石神井公園ふるさと文化館11:26→11:54練馬高野台駅→12:40向山庭園12:55→13:05練馬白山神社→13:20練馬駅(約8km)
 石神井公園駅で受付し、地図と練馬区のアンケート用紙をいただく。曲がる場所にはスタッフが立つか、矢印の紙が貼ってあるのだが、両方ともない場所があった。曲がるべきか躊躇したが、曲がる人はおらず、みんな真直ぐ行くので曲がらなかった。あんのじょう石神井公園に行きついてみんな困っている。しかたなく、ワシはスマホで場所を確認して歩きはじめる。
 練馬区のアンケート用紙にはクイズがあり、問題Aは石神井池の彫刻の名前(聖衣)だった。
1s9590001
 バードウォッチングの人が上を見上げたり、写真を撮っていた。ツミという鳥ということだが、三脚がないし撮るのが難しい。
2t9780001  
 コースには石神井公園ふるさと文化館が記載されているのに気がつき、戻ってふるさと文化館に行く。練馬大根は水分が少なく漬物に向いていることを知った。ボランティアのおばさんから丁寧な説明を受けるが、じっくり見てゴール受付14時に間に合わないと困るので適当なところで退出する。
 ふるさと文化館で時間を使ったので石神井池に戻ると、このイベントで歩いている人はほとんどいなかった。
3s9900001
 問題Bは橋の名前(平成みあい橋)だった。 
4s9930001
 石神井川に沿って歩く。 
5s0020001
 問題Cは向山庭園が何という名前の城(練馬城)だったかという問題だった。わからなかったので他の人に聞いてみると入口の説明板の下の方に城の名前が記載されていると言う。確認しに行くと、ワシと同様に見落とした人が多かった。
6t310001
7t450001
 帰宅後ネットで調べると、すぐそばにある遊園地「としまえん」も、当初は遊具を備えた練馬城址公園として開園されいる。
 ゴールのココネリホール(練馬駅北口ココネリ3階)で参加賞の「ねり丸鉛筆3本セット」をいただく。Weekdayハイキングカードを持っていないか聞かれたので探して出したら、去年のカードなら今年のカードにスタンプを引き継げるが、一昨年のカードなので引き継げないと言われた。

2016年7月 9日 (土)

NHK「糖質制限ダイエットの落とし穴」

 糖質制限ダイエットを試した人はアンケートの半数以上だった。糖質を制限すると、足りないエネルギーを脂肪から取ろうとするから体重が減る。ダイエットに成功した人が半数ほどいる反面、体調不良になり失敗した人もいる。ご飯やパンなどの炭水化物でエネルギーの60%を取っているので、炭水化物を減らしたらタンパク質・脂質を増やさないとエネルギー不足になる。また、糖質を減らすとケトン体が出るので、炭水化物を減らすのは普段の半分くらいまでにするのがよいとのことである。詳しくは下記のNHKガッテン「追跡!糖質制限ダイエットの落とし穴」をご覧ください。

2016年7月 2日 (土)

うたごえ喫茶ソングブックで鼻歌

 先々月、職場で文章に間違いがないか読み合わせをしていた。しばらく読んでいたら声がかすれてきた。若い頃にはこんなことはなかった。使わない器官は年齢とともに衰える。ワシはあまりしゃべらないので衰えたのだろう。しゃべるために独り言を云うわけにもいかないので、歌うことにした。
 ユーチューブにはカラオケがアップされており、有名な曲ならだいたい間にあう。Fire TV stickを使えば、カラオケ機器を買う必要もなく、テレビでカラオケができる。自分の部屋で小さな声で歌うようになった。しかし、お気に入りに登録ができないので、歌うたびに検索するのは面倒である。
 新聞広告に歌声喫茶CD集の広告があった。いいと思ったが10枚組で3万円くらいする。音痴なこともあり、金をかけるのには躊躇する。ネット検索すると「うたごえ喫茶ソングブック828」が1200円くらいであったので購入した。ウィンドウズ7のパソコンは完全に立ち上がるのに5分以上もかかるので、その間はこの本を適当に開き、そのページの歌える歌を鼻歌することにした。

«上田紀行「生きる意味」岩波新書