2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年2月11日 (日)

スペース・フュージョン新年会2018年2月10日Hammond orgasm

 六本木Bar「DUKE」で開かれる予定でしたが、ママの体調不良によりHammond orgasmに変更になりました。
 昨夜はコンサート会場で録音しているのが見つかって消された話になると、ステージからはちゃんと聞いていない人がわかるという意見が出され、ユーチューブにあげると音が消され映像だけになったとか、ロバート・フリップの管理はきびしいが日本語でアップしたせいか消されなかったとか、短い映像でもFOSTEXのスピーカーのせいか海外等から3万回も見られたとか、京都から工芸職人がスピーカーを売りにきたとか、FM雑誌にレコード番号が記載されていたのは著作権料の関係だとか、スマホを落としたら警察がロックを解除して住所を調べて着払いで送ってくれたなどという興味深い話が満載でした。
 ワシは終電の関係で先に帰らせていただきましが、KUさん、MKさん、CAさん、HSさん、HHさん、YMさん楽しい時間をありがとうございました。
180211

2018年2月 3日 (土)

吾妻山公園の早咲き菜の花(JR東駅からハイキング)2018年1月31日

東海道二宮駅(受付)11:07→11:40吾妻山山頂12:10→12:35川匂(カワワ)神社→12:58ふたみ記念館13:05→13:42二宮せせらぎ公園13:57→14:08古民家ふるさとの家→二宮果樹公園14:49→徳富蘇峰記念館15:30→ガラスのうさぎ像・二宮駅15:40(13km)
 二宮駅北口駅前の二宮町観光協会で受付して、地図と缶バッチをいただく。 
吾妻山公園のきつい階段を上る。水仙の写真を撮ろうと思うが、先日の雪のためか皆倒れている。でも、ワシの住んでいるところと違い日陰でも雪はない。吾妻山の展望台は富士山と菜の花がきれい。
1s2390001

2t2060001

3t2240001

4t2490001
 二宮町ふたみ記念館は二見利節の絵を展示していて入館料は200円。
新幹線や小田原厚木道路の下を通り、二宮せせらぎ公園。公園の入り口は水仙がきれいだった。 
5t3400001

6s3480001
 古民家ふるさとの家 
7s3770001
徳富蘇峰記念館は入館料700円で、前の梅園も視られる。 
8t4110001   
 二宮駅南口駅前のガラスのうさぎ像
9t4320001

2018年1月27日 (土)

スペース・フュージョン第12回ディスコ編(FM東京1979年7月21日放送)

①リジン「ジュ・ヌュルヴィーヴァル」
 曲:Je Survivrai (I Will Survive)私は生き残る (米prism1979年 PDS3の12インチシングルA面全曲7:07)
 演奏:RégineZylberberg レージーネ・ザイバーバーグ
②パトリック・ヘルナンデス「ボーン・トゥ・ビー・アライヴ」
 曲:Born to Be Alive(米columbia 1979年 23-10987「Born to Be Alive」の12インチシングルA面全曲7:27)
  https://www.youtube.com/watch?v=AGkg4c3ZkN4 (レコード回転映像7:40)
  https://www.youtube.com/watch?v=nJE4gH0X7Pg (12インチバージョン動画6:19)
 演奏:Patrick Hernandez
③コロラド「カリフォルニア・ドリーミング」
 曲:California Dreaming (独Hansa1979年 100 262-100「California Dreaming」7インチ シングルA面3:43)
  https://www.youtube.com/watch?v=UDIw4hw9-9Q (Original 7" Version静止画4:54)
 詞:http://onemusic1.blog133.fc2.com/blog-entry-26.html (ママス&パパスThe Mamas & The Papas「夢のカリフォルニア」と同じ詞)
 演奏:Colorado 
  https://www.discogs.com/artist/210767-Colorado-2 (ディスコグラフィー)
 
④スーパー・マックス「レゲエ・フィ-ヴァ-」
 曲:Reggae Fever (米Elektra1979年 6E193「Fly With Me」のB面2曲目3:30)
  https://www.youtube.com/watch?v=xv3JK10qggU (ジャケット静止画3:31)
 演奏:Supermax
  (ディスコグラフィーwikipedia翻訳)
【特集:ミューニック・マシーン】
①イッツ・フォー・ユー
 曲:It's For You(伊Durium1978年 DAI 30293「A Whiter Shade Of Pale」のA面2曲目5:13)
  https://www.youtube.com/watch?v=7BqK1qwMwHY (ジャケット静止画5:15)
 詞:見つからず
②イン・ラヴ・ウィズ・ミー
 曲:In Love With Love(伊Durium1978年 DAI 30293「A Whiter Shade Of Pale」のB面3曲目ラスト6:22)
 詞:見つからず(歌っているような電子音で詞はないのかもしれない)
③バーティ・ライト
 曲:Party Light (米Casablanca1979年 NBLP7137「Body Shine」のA面1曲目6:03)
  https://www.youtube.com/watch?v=aIzr8IwqAw0 (ジャケット静止画6:03)
④レット・ユア・ボディ・シャイン
 曲:Let your Body Shine(米Casablanca1979年 NBLP7137「Body Shine」のB面1曲目4:33)
 https://www.youtube.com/watch?v=C3WkkTiGHug (ジャケット静止画4:34)
 詞:見つからず
演奏:MUNICH MACHINE
 http://narajin.net/2004/08/munich-machine.php (ミューニック・マシーン「青い影」)
 FM雑誌には前記の曲名の後に「他」と書かれていますので、前記の曲(演奏時間合計43:58)以外にも放送された曲があることになります。

2018年1月21日 (日)

なんばグランド花月2018年1月18日

 前半は7時から7時40分まで4組の漫才。最初の学天即はまあまあだったが、次の2組はイマイチ。おかしな動作に笑う人もいたが、歳のせいかワシには笑えない。パンフに名前が載っていない4組目は高年齢でワシに近い歳のせいか結構笑えた。
 客席では弁当を食べている人もいて、大阪は食べながら見てもいいのかと思っていたら、舞台から「かけ声をかけたら、手を握って前に突出しオーと言ってくださいね。食べてる人も箸をおいて協力してね。」などと言う。客も芸人も大阪なんだなと思う。
1aimg_0001
 後半は7時50分から8時40分まで吉本新喜劇。バカバカしくて笑える。後日、毎日放送で放映されるとのことです。

2018年1月20日 (土)

海遊館2018年1月16日大阪

 入館券売り場では、中国人?のグループが1人ずつ券を買うので待たされる。料金は幼児600円、小中学生1,200円、16歳以上2,300円、60歳以上2,000円。
 グレート・バリア・リーフエリア
1t13000001
 夜に行ったので、館内は魚の生態を守るため暗い水槽が多い。太平洋エリアは非常に大きな水槽で、巨大なジンベエザメなどは圧巻。イトマキエイを気に入ったがなかなか近くに来ないし、来てもよく撮れない。
2t13430001
 写真を撮るために時間をかけていたら、8時の閉館20分前くらいに、この後のエリアが見られなくなりますと係員が追い立てに来る。 
 急いで回ると魚をさわれるコーナーがあり、さわってもヌルッとしているだろうからと通り過ぎようとしたら、さわる人が多いので、手を洗ってさわることにした。魚が水面近くに見えても、予想外に深い所にいて簡単にはさわれない。エイはヌルッとしていたが、ザラザラする魚もいた。

2018年1月14日 (日)

西武ウォーキング大会「行幸啓された名所を訪ね、新春の高麗郷を歩く」2018年1月14日

西武池袋線高麗駅10:30→高麗川遊歩道→聖天院11:13→高麗神社11:20→あぐれっしゅ日高中央(農産物直売所)11:41→12:10巾着田→高麗郷古民家→12:40高麗駅(約11km)
 高麗駅で受付し、地図と高麗郷古民家カフェ案内をいただく。歩き始めると間もなく帰ってくる人達に会う。11kmを1時間40分くらいで歩いていることになる。
 天神橋までは歩いたことがあるが、ここからの遊歩道は初めてだ。
1s0150001  

2s0270001_2
 遊歩道はまだ先に伸びるため、高岡橋からは工事中の遊歩道が見える。
3t0330001
 聖天院は来たことがあるので中には入らなかった。 
4s0390001
 高麗神社は初詣客が多い。イベントが午前と午後に1回ずつあるが、時間が合わないので見なかった。
5t0630001
 民家の庭に風鈴のようなものがあった。 
6s0810001
 早く帰りたいので、いるま野農協の直売所あぐれっしゅ日高中央には寄らないで歩く。 
7t0860001
 ドレミファ橋を渡れば巾着田。 
8s0980001
 巾着田にはヒガンバナの時期に来ているが、この時期は初めてだ。 
9s1020001
  高麗郷古民家には入ったことがあるので、寄らないで駅に向かう。

2018年1月 6日 (土)

北斎とジャポニスム展2018年1月6日

 上野の国立西洋美術館「北斎とジャポニスム」へ行きました。北斎が西洋美術に与えた影響がよくわかる美術展です。北斎の絵とそれを参考にした有名画家の絵の比較は下記のサイトに記載されています。
1b0001
 メアリー・カサット「青い肘掛け椅子に座る少女」、モネ「木の間越しの春」、アイリフ・ペーテシェン「夏の夜」、サンティアゴ・ルシニョール「黄昏」、北斎「富嶽三十六景」・「諸国瀧廻り」などがよかったです。
2b0001
 ジュール・ヴィエイヤール工房の鼠の絵の皿を見た時に「可愛いい」と女性が言っていましたが、見終わってから戻って簡単に2度目を見た時も女性が「可愛い」と声をあげていました。
3b0001
 10時頃にはそれほど混雑していませんでしたが、時間がたつにつれ混雑するようになりました。金券屋でチケットを買っていたので、チケット売り場では並ばずにすみました。

2017年12月29日 (金)

六本木Bar「DUKE」(スペース・フュージョン会2017年12月28日)

 スペース・フュージョンのナレーションをしていた北玲子さんとプロデューサーのKUさんが打ち合わせをした「デューク」でSF会が開かれた。
6400001
 KUさんは「スペース・フュージョン」の「スペース」とは宇宙のことではなく、ギリシャ神話で天界を支配するゼウス、海界を支配するポセイドン、冥界を支配するハーデスの3つのスペースをフュージョンするという意味だとご挨拶されました。ギリシャ神話には難しい本もあるが、阿刀田高「ギリシャ神話を知っていますか」がわかりやすいとのことです。キリスト教等は絶対神からはじまるが、ギリシャ神話はカオス(混沌)から始まっているとおっしゃりました。
 スペース・フュージョンのディスコ編を担当したSYさんもおいでになり、日本のレコード店(銀座?)で大量にジャケ買いして曲をかけていたとのことです。1人で2時間担当するのは厳しいので、途中から後半がプログレ編になったということです。
 HSさんはペッパー鮭舞(けいぶ(鮭トバ))や富留屋(ふるや)のお菓子などをご持参いただき、おいしくいただきました。山本Sさんの情報はすごかったです。
 ヤフオクでMKさん、HSさん、TNさんは競争してお互いに価格をつりあげていたようだという話にもなりました。
 ジャン・ミシェル・ジャール「幻想惑星」がかかると、YMさんは音源のテルミンとシンセの機種を言い、すごいと思いました。
 KUさんが作成したFM東京「音の本棚」のCDをかけると、昔のFM番組の話でもりあがりました。
 冬はロペのコートを着るというおしゃれなNSさんが帰った後、10時近くでお開きになり、麺組と頭バー組と帰宅組にわかれました。
 KUさん、SKさん、MKさん、KOさん、NSさん、HSさん、TNさん、HHさん、MHさん、YMさん、YPさんありがとうございました。

2017年12月10日 (日)

金沢家庭料理「はく」(紀比呂子の店)2017年12月9日

 スペース・フュージョン会のMKさん、KOさん、HKさん、THさんと小田急線祖師ヶ谷大蔵の「はく」で飲む。昔「アテンションプリーズ」というテレビ番組のスチュワーデス役で人気だった紀比呂子さんがやっている金沢家庭料理の店です。比呂子さんは結婚して女優をやめ、ご主人の勤務先の金沢に19年間住んでいましたが、副社長をしていたご主人のホテルが2000年倒産し、母親の女優三条美紀さんのいる東京に戻りました。調理師免許をとり2002年開店しましたが、常連客を獲得するため紀比呂子の店とは名のりませんでした。
1u1970001
 THさんはこの日のために、ネットオークションで比呂子さんが表紙になっている「家の光」という雑誌(農家向けで昔ワシの田舎ではほとんどの家が購読していた)を競り落とし、表紙に比呂子さんのサインをいただいた。我々はプログレのコンサート・CDや健康談義で盛り上がった。
2u1960001
 祖師ヶ谷大蔵は昔円谷プロダクション本社と円谷英二氏の自宅があったので、ウルトラマン商店街が生まれた。
3t12030001

2017年12月 3日 (日)

佐藤正午「月の満ち欠け」第157回直木賞

 小山内堅は高校の2年下の梢と大学のサークルで知り合い結婚する。娘の瑠璃は7歳になり熱をだしてからおとなびいたと妻がいう。20年前の曲を歌ったり、デュポンのライターを知っている。高田馬場のレンタルビデオ店へ行こうとして補導される。堅は高校卒業まで行きたい所があっても我慢すると約束させる。11年後高校を卒業した娘は妻の運転する車でふたりとも即死。その15年後の今は母子家庭の荒谷清美・みずきと親密になる。
 三角哲彦(アキヒコ)は小山内の8年後輩。三角は大学2年のとき高田馬場のレンタルビデオ店でバイトし人妻と深い関係になるが、詳しいことは知らない。地下鉄で小競り合いしている人に突き飛ばされて轢かれた人の写真で正木瑠璃だと知る。彼女の死から立ち直るのに1年かかったが大学に復学し、大手ゼネコンの総務部長になる。
 正木竜之介は銀座の喫煙具専門店で働く奈良岡瑠璃と結婚する。先輩が自殺し妻は電車に轢かれて死に自堕落となり大手工務店を解雇になる。何年もかかって社会復帰する。20年近い月日が流れ、社長の娘小沼希美(のぞみ)は、正木になつく。希美によるとママのおなかにいるときルリという名前がいいとお願いした声をママは聴いたが、おじいちゃまに反対されて希美になったという。7歳の希美はいなくなり、浜松町のゼネコンのビルで保護される。
 小山内堅に緑坂ゆいが訪ねてきた。ゆいは死んだ娘瑠璃の親友で、ゆいの子の名前は「るり」だった。瑠璃は正木→三角→小山内→小沼→緑坂と生まれ変わったのだろうか・・・・・
 SFはありえない話なので嫌いという人がいるらしい。ワシはSFは好きだが、現実的な物語にありえないことが起こるのは馬鹿らしくて好みではない。鉄道員が死んだ子の成長した娘に会う「ぽっぽや」のような物語は嫌いである。この小説は月の満ち欠けのように生と死を繰り返す生まれ変わりの物語なので、好きでない部類に入る。しかし、読んでいくと先が知りたくなる。時系列が前後するので読みにくいが、筋の展開はよくできており、生まれ変わりを信じる人と信じない人の心理等もよく描かれ、よい小説である。SFだと思って読めばいいのかもしれない。

«スペース・フュージョン第11回ユーロ・ディスコ編(FM東京1979年7月14日放送)