2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年8月19日 (土)

杉田水脈(スギタ・ミオ)「なぜ私は左翼と戦うのか」

序章 はじめに
 2年間国会議員を務め、慰安婦問題や歴史認識問題に取り組む。落選後もジュネーブに行き、国連の女子差別撤廃委員会で反日勢力が創り上げた慰安婦問題の欺瞞について異議を唱えた。
第1章 地方自治体は共産党に支配されている
 1992年から18年西宮市役所。新人研修に労働組合の時間があり、加入率97%。口座から組合費が天引きされた。係長になると赤旗購読が義務付けられる。購読を断ると共産党市議が嫌がらせ。難しい資料を次から次へと要求し職員をへとへとにさせる。激務の原因は赤旗をとらない係長の存在だと周りに自覚させる。西宮市政の勉強会を開くと労働組合や共産党から妨害を受けた。勤務の最中に各自を呼び出して執務を妨害し、ネットの2ちゃんねるにも事実でないことが書かれた。
第2章 高福祉の幻想(デンマークは幸せな社会なのか)
 保育所は100%入れるし、男女ともに育休がとれるなど充実しているが、女性管理職や女性政治家は増えていない。大学進学率は男性40%、女性60%で女性が上まっている。女性の地位向上、男女平等が進むと晩婚化、少子化。離婚率は48%。育休は女性がとることが多く、女性が活躍できるかどうかはパートナーしだい。福祉が充実していても、路上で寝るホームレスをたくさん見かける。
第3章 移民を受け入れることの危険性
 2015年11月パリで同時多発テロが起こる。その後ヨーロッパ各国で難民による犯罪、移民に紛れ込んだ犯人によるテロが多発する。
 中国国防動員法は海外にいる人も対象になり、日本の中国籍在留者は66万人で一斉に蜂起したら防げない。中国政府の動員に逆らって参加しないと刑罰を受けることになっている。
 ドイツは労働力を補うために1950年代から移民を受け入れたが、言語や宗教などの問題から移民の失業率は12%。移民は福祉政策に引きつけられ子供を産んでいつき、失業保険や子供手当などの負担が増大。2012年大阪で中国系姉妹へ48名の親戚が押し寄せ、32名が生活保護を認められた。香港は妊娠すれば強制送還し、子供を産んでいつかれることを防止。国民にとって不利な移民は排除し、経済に資する移民は入れるという選択がある。
第4章 蓮舫氏は働く女性の味方ではない
第5章 まやかしの人権主義にだまされるな
 慰安婦問題がねつ造とわかっても朝日新聞は2014年まで放置し、いまだに真摯な反省はない。中国や韓国におもね、歴史問題に火をつけるのは日本の左翼。
 2016年、東京高裁は日本に不法滞在していた母親から生まれた高校生が日本に滞在したいという希望を認めた。強制退去処分の母親のいるタイへ送ってあげる方が幸せではないか。可哀想だからという一時的な感情でサポートして問題は解決するのか。安っぽいヒューマニズムでないか。
 性奴隷と言う言葉を国連に最初に持ち込んだのは人権弁護士の戸塚悦郎。反日日本人が慰安婦問題の火種をつけた。人権尊重という美名の下で日本を貶める企みが横行している。
第6章 日本再生の鍵はこれだ
 国立ソウル顕忠院には1995年に起こった新潟日赤センター爆破未遂事件の犯人も祀られている。テロリストを英雄として祀ることになる。韓国では靖国神社はA級戦犯だけが祀られていると教えている。
 共産党に頼んだから安い公営住宅に入れた、生活保護がもらえたという例がでてくる。共産党は弱者の味方だと洗脳し、生活保護支給日に共産党の党費や赤旗購読料がとりたてられている。父性の喪失が共産主義の台頭を許す。
終章 現在の関心事・フランスの国民戦線
<勉強不足の国会議員は多く、調べもせずに慰安婦問題などで謝罪してしまう。杉田さんのように勉強して正しい歴史感を持ってもらいたいものだ。国際プロトコール(公式儀礼)に従えば、天皇陛下の席次はローマ教皇と同じで、エリザベス女王より上だということは知らなかった(別の本でアメリカ大統領が空港まで出迎えることになっているのは、この3人ということは知っていた)。左翼思想はある特定の人の言い分だけを主張し、それ以外の人の権利についてはむしろないがしろにされている(例えば、労働組合が守るのは正社員の権利で、彼らが有給休暇をとってデモに参加している時、働いているのは派遣社員や若者)としか思えないとのことである。確かに、目的のために人の人権や生命をないがしろにするのが左翼思想である。>

2017年8月13日 (日)

ザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロックVol.5(2017年8月12日)

 開演前にKJさん、KTさん、HSさんと飲む。会場は結構すいていた。
1n0001
 セミラミスはキーボードが目立つバンドだと思っていたが、ライブではドラムが目立っていた。ボーカルは高年齢でも、しっかり声が出ていた。各曲の前にはイタリア語のセリフがあり、英語と日本語の訳詞がスクリーンに映されてよかった。しかし、詩的(哲学的?)過ぎてわかりにくい。CDに比べユーチューブのライブは薄い音だったので懸念していたが、結構厚い音でよかった。演奏後の休憩時間にMDさんとYSさんに会う。
2n0001
 デリリウムはフルートが目立つバンドだと思っていたが、サックス、ギター、ドラムもよかった。セカンドアルバムの曲をやるということなので予習した時に特にいいと思える曲はなかったが、ユーチューブのライブはよかった。実際のライブも特にいいと思える曲はなかったが、各曲ともよい演奏で素晴らしかった。
4n0001
3n0001
 終演後、開演前のメンバーにKSさんとNSさんを加えて飲む。
 付録の特別CDは今回のサマー・フェステイバル2日間の3グループのライブやリハーサルを音源としており、それなりによかったが、CDはなくてもよいから料金を下げてもらいたかった。隠し撮りするのを防ぐためもあるのだとしたら、ライブをDVDにするしかないような気がする。

2017年8月 4日 (金)

守谷城址公園と野鳥の森散策路2017年8月3日

つくばエクスプレス守谷駅10:05→10:13長龍寺→10:46永泉寺→11:13ひょうたん→11:22北園森林公園→守谷沼→11:50守谷城址公園→12:13八坂神社→12:26西林寺→12:40野鳥の森中央北口→12:50野鳥の森北ルート入口→13:23関東鉄道常総線南守谷駅(約8.3km)
 長龍寺で写真を撮っていると、そこは個人の家ですと言われた。庫裏(住職や家族が住むところ)と思われる。
14510001
境内の庭のテーブルの回りに4人座っていて、お寺巡りですかと聞かれハイキングですと答える。ガイドブックの地図のため横門から入ったので、帰路は正面の参道を歩きルートより遠回りする。
 永泉寺はガイドブックに松並木の参道と記載されているが、区画整理のため松並木はなくなっていた。参道の南半分は参道の両側に小さな植物がある砂道だが、北半分はマツヨイグサ?が生い茂り砂利が深く敷かれて靴がめりこんでしまって歩きにくい参道だった。
24810001 34930001
永泉寺を出ると、車から降りてきた男からお寺巡りですかと長龍寺と同じ質問をされた。師匠はいるかなと言って寺に入って行った。師匠とは住職のことだろうか。
 区画整理のためガイドブックの地図が違っているため、スマホで見当をつけて歩く。
 守屋ひょうたんクラブのひょうたん畑は4年前に来た時とちがって、川沿いの道端にあった。
4s5170001
 守谷沼
5s5270001  6t5490001
 守谷城址公園 
7s5730001
 ガイドブックは古く、守谷郵便局の位置が違っていた。また、説明文や地図が詳しくないため野鳥の森散策路がわからない。愛宕中と思われる建物と森と思われる場所が見えたので、そちらへ歩きようやく野鳥の森散策路にたどりつく。
8s5930001
散策路に地図は設置されているが、地図に現在地が表示されておらず、わかりにくい。帰宅してから案内図の写真を見て、地図の右上の番号が地図上の番号だと気が付いた。「ホタルばし」には説明板はあっても地図がなく、間違って北の道へ行ってから「はたるばし」だと気がついた。ガイドブックでは西林寺から野鳥の森散策路に入ることになっているが、守谷城址公園から散策路に入るルートにしてくれれば街の道路を歩かずにすんだのにと思う。 
 散策路は終わったが現在地がわからないため、スマホの地図を見て南守谷駅へ行く。
9t6420001

2017年7月29日 (土)

ひざ痛解消(NHKガッテン2017年7月12日)

 ひざの軟骨がすり減ったら、ひざ痛は治らないと思っていた。しかし、軟骨がすり減っているのに痛みのない人がいるという放送だった。関節包を鍛えれば痛みがなくなる人もいるらしい。詳しくは下記をご覧ください。

2017年7月23日 (日)

米山淳一「鉄道遺産を活かしたまちづくりと観光」獨協大学オープンカレッジ特別講座2017年7月22日

 講師の米山淳一さんは日本ナショナルトラスト(日本のすぐれた文化財や自然の風景地などを保全し、利活用しながら次の世代につなげていくことを目的に活動する財団法人)でヨーロッパに視察に行き、鉄道遺産が文化財になっているのを見てきた。鉄道遺産のリストをつくろうとしたが、日本では鉄道は文化財と思われておらず、日本ナショナルトラストは調査費を出してくれず、日本観光協会?からの資金で昭和59年(1984)に調査報告書を出した。全国調査してみると、文化財になっている鉄道遺産が多くあった。今では、鉄道遺産がまちづくりの核や観光資源として活用されている。
1p0001
昭和51年(1987)大井川鉄道でC11運転開始。
昭和54年(1989)山口線の「SLやまぐち号」でC57形1号復活
昭和59年(1984)日本ナショナルトラスト調査報告書
昭和62年(1987)トラストトレイン計画(日本初の市民参加による蒸気機関車の動態保存)のSLが大井川鉄道で運転開始。
昭和63年(1988)門司港駅舎が重要文化財になる(ウィキペディア)
平成3年(1991)日本鉄道保存協会が設立
平成5年(1993)文化庁が重要文化財建造物の種別として「近代化遺産」が新設され、群馬県の碓氷峠鉄道施設と秋田県の藤倉水源地水道施設が、該当する重要文化財として初めての指定を受けた(ウィキペディア)
注:ウィキペディアとあるのは講座中には年号が言われなかった等のため自分で補足したもの。また、15地域ほどの地域活性化例は省略。
○日本初の鉄道(新橋・横浜間)は明治5年に作られたが海の中を走っており、これには日本の築城技術が使われていた。
○新幹線を作る時に1番困ったのはトイレだった。垂れ流しができないのでタンクに溜めた。
○石炭でSLを動かすのは経費がかかり、圧縮空気で動かしているところがある。蒸気は経費が高いので消えて行った。それを復活させるのは大変で、ディーゼルカーでやれば安くなる。

2017年7月12日 (水)

ケヤキ並木から柳瀬川と空堀川沿いを歩く2017年7月12日西武ウィークデー街並みウォーク7月コース2

西武池袋線清瀬駅10:21→10:47けやき並木から左折→10:55金山橋(柳瀬川)・清瀬金山緑地公園11:11→11:26清瀬川と空堀川の合流点→11:38明治薬科大(空堀川から離れる)→11:50西武池袋線秋津駅(ゴール)約6km
 清瀬駅前で受付し地図を受け取る。
1t02660001
  駅前からのケヤキ並木はキヨセケヤキロードギャラリーと名付けられ彫刻が配置されている。
2s02820001_2
山本正道「思い出」
3t03080001
手塚登久夫「梟月夜」
4t03170001
掛井五郎「いちじく」
5t03390001
 住宅街を歩き、清瀬金山緑地公園 
6s03980001
7s04130001  
 柳瀬川 
8s04170001  
9t04320001
 柳瀬川沿いに歩いた後、空堀川沿いに歩く。梅坂橋の手前からまた住宅・商店街の道を歩き、ゴールの秋津駅に到着する。西武沿線ポイントカードに50ポイントいれていただき、Weekdayハイキングカードに3個目のスタンプを押してもらう

2017年7月 8日 (土)

越谷田んぼアート2017年7月7日東武期間設定ハイキング

ガーヤちゃんの蔵屋敷(越谷駅下)スタート受付10:43→しらこばと橋11:04→11:21大相模不動尊大聖寺11:27→11:53東埼玉資源環境組合第一工場展望台(リユース)12:06→ファーマーズ・マーケット「グリーン・マルシェ」(地場野菜の直販)12:45→13:05日本庭園「花田苑」13:30→13:51葛西用水(逆川)遊歩道→14:07キャンベルタウン公園(鷺高第5公園)→14:53ガーヤちゃんの蔵屋敷(ゴール受付)約11km
 参加証(申込書)に受付印を押していただいてスタートし、商店街を歩く。元荒川に出て右折し、土手を歩く。コース地図の9の曲がり角がわかりにくいと、受付時に言われたが、9の所には小さな表示があったので曲がる。前を歩いていた数人の女性は、私が曲がったのに気ずいて戻ってくる。地図が間違っていて某会社の先を曲がるように書いてあるが、手前を曲がるのが正しいためだ。
 ゴミ処理場に入いり、受付で展望台の望遠鏡が見られるコインをいただく。清掃工場の煙突を利用した展望台リユ-スは高さ80メートル。平日でも東武ハイキングの人が20人以上いた。
1s330001
2s0510001
 田んぼに色彩の異なる稲(古代米)を作付した「こしがや田んぼアート」8回目の今年は銀河鉄道999だった。
3t0750001
 体育館の敷地を近道する人がいた。地図記載の道路沿いを歩くと日差しで暑いのでワシも後に続いた。木の根元にクワガタを見つけた人がいた。
4u1490001
 グリーン・マルシェは地元の野菜販売がメインだが、サンドイッチも売っていたので購入して昼食にする。
 日本庭園「花田苑」の入園料は100円。
5t2070001_1
6t1530001
 新方川沿いに歩いた後、逆川沿いの遊歩道をかなり歩くとキャンベル公園。
7t2310001
 今回の東武ハイキングは「古の時代から宿場町を経て現代アートに触れる」と記載されているが、越ケ谷宿の商店街には古い建物がわずかしかない。
8t2450001
9s2460001
 ゴールでの参加賞は来月8月10日から運行される東武のSL大樹(C11 207)がプリントされた布バック(ほぼA4サイズ)だった。
 

2017年7月 2日 (日)

谷山浩子のピアノ弾き語りコンサート2017年7月1日

 谷山浩子のピアノ弾き語りコンサートはよかった。コンサートは新曲の1曲を除いて45周年シングルコレクションからの曲をやりました。大好きな「河のほとりに」が2曲目めで大満足。
「子供の頃ピアノの練習が嫌いだった。パクって作った曲がある。録音スタジオの今昔」など、トークもよかった。年齢を感じさせない昔と同じ声、仕草も少女みたいにかわいいが、双眼鏡で見るとやはりオバさん。
リクエストコーナーは4曲で、リクエスト方法をいろいろ試したが、じゃんけんでリクエストする人を決めると時間がかかるので、今回はくじで引いた座席番号の人にリクエストしてもらう方法だった。
1t0001
 アンコールは「まっくら森の歌」。2回目のアンコールは「ヤマハ発動機社歌」。社歌は好きな曲だが、この曲はピアノ弾き語りよりバンド演奏があっていたと思う。社歌以外はピアノだけで十分だった。むしろピアノだけの方が歌声がよく聞こえて良いとも言える。
1t1128
 コンサート後、谷山さんの曲を8割は持っているというKさんは買った45周年シングルコレクションCDと袋をMさんとワシに持ってもらって3人の写真を撮った。鶴見の飲み屋でMさんも3人の写真を撮り、2人はフェイスブックに投稿した。

2017年6月25日 (日)

スペース・フュージョン第9回ユーロ・ディスコ編(FM東京1979年6月30日放送)

①ロウリン・リンダー&ウィリアム・マイケル・ルイス「ラスト」
 曲:Lust ( 米 AVI 1977年AVI-6035「Seven Deadly Sins」のA面1曲目7:30)
    https://www.youtube.com/watch?v=OyCBQboaGUE (レコード回転映像6:45)
  https://www.youtube.com/watch?v=gw2tpkF-a3I (12"Disco Version静止画9:24)
 演奏:Laurin Rinder & W.Michael Lewis 
  http://blogs.yahoo.co.jp/sob0712/10229444.html (「Seven Deadly Sins」の解説)
②ボンバーズ「シェイク」
 曲:Shake(米West End Records ‎1979年WE 106「Bombers 2」のB面2曲目5:17)
 https://www.youtube.com/watch?v=SjqGDwcVtkg (レコード回転映像5:10)
 演奏:Bombers 
 https://www.discogs.com/artist/48727-Bombers (ディスコグラフィー)
【特集:レゲエ・サウンド】
①ボブ・マーリー&ウェイラーズ「エクソダス」
 曲:Exodus(ILS 80880「Exodus」のA面5曲目7:39)
  https://www.youtube.com/watch?v=_pk0vE-MM_g (ジャケット静止画7:28)
  https://www.youtube.com/watch?v=ImQewFMzIzI (Official Music Video 4:09)
  https://www.youtube.com/watch?v=2KXXrzEHpE8 (1979年動画10:47)
  演奏:Bob Marley & The Wailers
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC (ボブ・マーリー、ウィキペディア)
     https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA (ウェイラーズ、ウィキペデイア)
②スーパー・マックス「カミロ」
 曲:Camillo (独Atlantic 1977年ATL 50 423「World of Today」のB面2曲目3:17)
  https://www.youtube.com/watch?v=hmOG8iWPym8 (ジャケット静止画3:19)
  https://www.youtube.com/watch?v=VtJaecZTujU (2009Supermax & Земляне動画4:43)
 演奏:Supermax
③インナー・サークル「ミュージック・マシーン」
 曲:Music Machine (英Island 1979年 ILPS 9558「Everything Is Great」のA面1曲目4:48)
 演奏:Inner Circle

2017年6月24日 (土)

恩田陸(オンダ・リク)「蜜蜂と遠雷」156回直木賞&14回本屋大賞

 芳ケ江国際ピアノコンクールを舞台に人生と音楽を描いた作品である。天才少女として活躍していた栄伝亜夜(エイデン・アヤ)は13歳のとき母が急死し、母を喜ばせたいとピアノを弾いていたので弾く理由を失った。コンサート会場から逃げ出し「消えた天才少女」となった。その後、母と音大が同期の浜崎に、彼が学長の音楽大学の入学を勧められた。亜夜は趣味のバンド活動に物足りなさを感じていたので入学した。そして、恩ある学長の顔を潰さないため、しかたなくこのピアノコンクールに出場する。
 楽器店勤務の高島明石はコンクール年齢制限ぎりぎりの28歳。プロの夢をあきらめきれずコンクールに出場し、生活者の音楽をやろうとする。課題曲のなかで唯一の新曲であり現代曲「菱沼忠明」の「春と修羅」は、宮沢賢治がテーマなので岩手まで行きカデンツァ(自由に弾く部分)の曲想を練る。
 優勝候補の名門ジュリアード音楽院のマサル・カルロス・レヴィ・アナトールは先生のナサニエルと一緒にカデンツァの譜面を起こす。亜夜はカデンツァの譜面を起こさず本番の感触を基に即興で弾く。
 風間塵(カザマ・ジン)は養蜂家の息子で蜜蜂王子と呼ばれるようになる。父親の仕事で各国を移動するので、正規の音楽教育を受けていない。しかし、伝説のピアニストのホフマンは塵の推薦状を書く。ホフマンは亡くなる前に爆弾をセットしたと言う。ピアニストは作曲家の意図を考えて演奏するが、16歳の塵は自分の感性で独特の演奏をする。そのため、審査員の評価は絶賛と嫌悪に二分された。塵の演奏は審査員を試す劇薬だった。

  この本の批評を読むと音楽を文字で表現することに成功したすばらしい小説というのが多い。音楽を色彩・風景・物語等で表現している。ユーチューブで数曲を聞いてみたが、ワシには風景等が感じられない。感受性の鈍いワシにはクラシックを理解できないから、風景等が見えないのかもしれない。でも、音楽を文字でこんなにも表現したのには感心する。4人のコンテスタントを中心とした物語もすばらしく、4人の生き方・考え方、亜夜とマサルの恋の行方、高島と塵は本選まで残れるのか等で中だるみすることなく、小説を一気に読ませてしまう。クラシックは斜陽産業なのにやりたがる人が多いとか、中国・韓国のピアニストが急増したなどという業界の事情も興味深く読めた。直木賞と本屋大賞のダブル受賞、本屋大賞を2度受賞する作家は初めてである

«あべのハルカス&美術館2017年6月15日