2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年6月25日 (日)

スペース・フュージョン第9回ユーロ・ディスコ編(FM東京1979年6月30日放送)

①ロウリン・リンダー&ウィリアム・マイケル・ルイス「ラスト」
 曲:Lust ( 米 AVI 1977年AVI-6035「Seven Deadly Sins」のA面1曲目7:30)
    https://www.youtube.com/watch?v=OyCBQboaGUE (レコード回転映像6:45)
  https://www.youtube.com/watch?v=gw2tpkF-a3I (12"Disco Version静止画9:24)
 演奏:Laurin Rinder & W.Michael Lewis 
  http://blogs.yahoo.co.jp/sob0712/10229444.html (「Seven Deadly Sins」の解説)
②ボンバーズ「シェイク」
 曲:Shake(米West End Records ‎1979年WE 106「Bombers 2」のB面2曲目5:17)
 https://www.youtube.com/watch?v=SjqGDwcVtkg (レコード回転映像5:10)
 演奏:Bombers 
 https://www.discogs.com/artist/48727-Bombers (ディスコグラフィー)
【特集:レゲエ・サウンド】
①ボブ・マーリー&ウェイラーズ「エクソダス」
 曲:Exodus(ILS 80880「Exodus」のA面5曲目7:39)
  https://www.youtube.com/watch?v=_pk0vE-MM_g (ジャケット静止画7:28)
  https://www.youtube.com/watch?v=ImQewFMzIzI (Official Music Video 4:09)
  https://www.youtube.com/watch?v=2KXXrzEHpE8 (1979年動画10:47)
  演奏:Bob Marley & The Wailers
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC (ボブ・マーリー、ウィキペディア)
     https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA (ウェイラーズ、ウィキペデイア)
②スーパー・マックス「カミロ」
 曲:Camillo (独Atlantic 1977年ATL 50 423「World of Today」のB面2曲目3:17)
  https://www.youtube.com/watch?v=hmOG8iWPym8 (ジャケット静止画3:19)
  https://www.youtube.com/watch?v=VtJaecZTujU (2009Supermax & Земляне動画4:43)
 演奏:Supermax
③インナー・サークル「ミュージック・マシーン」
 曲:Music Machine (英Island 1979年 ILPS 9558「Everything Is Great」のA面1曲目4:48)
 演奏:Inner Circle

2017年6月24日 (土)

恩田陸(オンダ・リク)「蜜蜂と遠雷」156回直木賞&14回本屋大賞

 芳ケ江国際ピアノコンクールを舞台に人生と音楽を描いた作品である。天才少女として活躍していた栄伝亜夜(エイデン・アヤ)は13歳のとき母が急死し、母を喜ばせたいとピアノを弾いていたので弾く理由を失った。コンサート会場から逃げ出し「消えた天才少女」となった。その後、母と音大が同期の浜崎に、彼が学長の音楽大学の入学を勧められた。亜夜は趣味のバンド活動に物足りなさを感じていたので入学した。そして、恩ある学長の顔を潰さないため、しかたなくこのピアノコンクールに出場する。
 楽器店勤務の高島明石はコンクール年齢制限ぎりぎりの28歳。プロの夢をあきらめきれずコンクールに出場し、生活者の音楽をやろうとする。課題曲のなかで唯一の新曲であり現代曲「菱沼忠明」の「春と修羅」は、宮沢賢治がテーマなので岩手まで行きカデンツァ(自由に弾く部分)の曲想を練る。
 優勝候補の名門ジュリアード音楽院のマサル・カルロス・レヴィ・アナトールは先生のナサニエルと一緒にカデンツァの譜面を起こす。亜夜はカデンツァの譜面を起こさず本番の感触を基に即興で弾く。
 風間塵(カザマ・ジン)は養蜂家の息子で蜜蜂王子と呼ばれるようになる。父親の仕事で各国を移動するので、正規の音楽教育を受けていない。しかし、伝説のピアニストのホフマンは塵の推薦状を書く。ホフマンは亡くなる前に爆弾をセットしたと言う。ピアニストは作曲家の意図を考えて演奏するが、16歳の塵は自分の感性で独特の演奏をする。そのため、審査員の評価は絶賛と嫌悪に二分された。塵の演奏は審査員を試す劇薬だった。

  この本の批評を読むと音楽を文字で表現することに成功したすばらしい小説というのが多い。音楽を色彩・風景・物語等で表現している。ユーチューブで数曲を聞いてみたが、ワシには風景等が感じられない。感受性の鈍いワシにはクラシックを理解できないから、風景等が見えないのかもしれない。でも、音楽を文字でこんなにも表現したのには感心する。4人のコンテスタントを中心とした物語もすばらしく、4人の生き方・考え方、亜夜とマサルの恋の行方、高島と塵は本選まで残れるのか等で中だるみすることなく、小説を一気に読ませてしまう。クラシックは斜陽産業なのにやりたがる人が多いとか、中国・韓国のピアニストが急増したなどという業界の事情も興味深く読めた。直木賞と本屋大賞のダブル受賞、本屋大賞を2度受賞する作家は初めてである

2017年6月17日 (土)

あべのハルカス&美術館2017年6月15日

 ハルカス・シャトルエレベーターで16階(地上80m)へ行く。18時40分頃、無料の庭園(19時閉園?)から北側(京都方面)を望む。
1s10780001
 夜景までに時間があったので、同じ階の「あべのハルカス美術館」へ行く。展覧会によって入館料が変わり、今回の「没後70年北野恒富(キタノ ツネトミ)展」は入館料1300円だが展望台入園料1500円とのセットで2450円になる。
8u0001
 北野恒富という人を知らなかったが、日本画家で浮世絵師、版画家でもある。明治13年に生まれ、昭和22年に没し、大阪画壇のリーダーだったらしい。浮世絵、伊東深水や上村松園を連想させる日本画があった。竹下夢路風のものは、夢路の暗い美人でなく明るい美人なのがよい。
8u0001_2
 第1章、画壇の悪魔派と呼ばれて(明治末から大正、写実と妖艶さと)。第2章、進化する内面表現(大正期の実験とこころの模索)。第3章、大正モダニズム「はんなり」への到達(昭和の画境、清澄にして艶やか)。
 驚いたのは第4章、グラフィックデザイナーとして(一世を風靡した小説挿絵とポスターの世界)。アールヌーボーのミュシャのようなポスターがあった。足利銘仙などの美人画ポスターがよく、特に菊正宗の写実的な日本髪横顔美人にはうっとりした。なお、胸が半分見える高島屋のポスターは持って行かれ、駅から無くかったという。
 第5章、素描。第6章、画塾「白耀社」の画家たち(大阪らしさ、恒富の継承者たち)。
 7時50分頃、16階から展望台エレベーターで60階へ行く。天井回廊は地上288m(屋上ヘリポートは300m。ハルカス300ヘリポートツアーで500円)。天井回廊はそれほど込んでいなかったが、やはり中国人がいた。
2s10850001

5s11200001

6s11220001
 スマホでは通天閣がよく撮れない。
3s11020001

4s11060001
 58階の天空庭園のカフェレストランは窓側の席はほとんど埋まっていたが、それ以外は空席が多い。
7s11010001

2017年6月10日 (土)

山下澄人「しんせかい」第156回芥川賞

 ぼくは高校を卒業してアルバイトをしていた。俳優と脚本家を目指すものを育てる知らない名前の人の主宰する二期生募集の記事が、入学金や授業料がかからないというのにひかれて応募したら受かった。俳優になりたかったのかどうかわからないが、ブルースリー、高倉健になりたかった。
 1期生も2期生も11人。ぼくは山下すみとで「スミト」と呼ばれることになった。二年間共同生活をしながら自分たちで自分たちの住む場所を作ったり、雪のない時期は農家に出て働いたり、馬の世話をしたりしながら俳優と脚本家の勉強をする。土地、建物、トラックやらは先生のお金で維持されていたけど、食費だけは自分たちで確保するというのがルールだった。
 稽古場のある【谷】には二期生の住む場所はなく、離れた農家の空家にしばらく住んだ。便所は汲み取り式で電話も風呂もない。早春に来て、食堂棟を建て、夏の少し前にサイロ棟ができて【谷】に住めることになった。農家の手伝いはきつく、晩飯の後の授業が眠くならないわけがない。
 高校の同級生の天という女にときどき葉書を出す。二期生の「けいこ」とよく話すので、みんなは彼女と思っている。しかし、天とけいこともセックスはしていない。

 著者は倉本聰さんの富良野塾二期生。1996年より劇団FICTIONを主宰、作・演出・出演を兼ねる。この作品は富良野塾が下敷きになっているが、著者は本当のことを書いたのに違うと言われ、だから全部つくりものとも言っている。どこまでが本当かわからないが、富良野塾はこういうものだったと想像させる作品である。しかし、先生から指導される場面より農作業などの場面が多い。もっとも専門的な演劇について書くより農作業の苦労等の方が、青春らしくていいとも言える。先生がどういう人か詳しくわからないのが不満だが、わかるように書くとさしさわりがあるのかもしれない。読んでいてひっかかるのは、場面が変わっているのに、あらかじめ明示せず、数行読んでからそれに気が付く文章なので、不親切な文章である。しかし、選考委員は芥川賞を逃した過去3回は時系列を入れ替えたりして読みにくかったが、今回は読みやすさが増した王道の青春小説と評価している。

2017年6月 3日 (土)

智光山公園の都市緑化植物園のバラ園2017年5月31日

西武新宿線新狭山駅9:41→10:06入間川大橋→10:36智光山公園(バラ園11:03→)11:34→12:04昭代橋→12:18西武新宿線狭山市駅(約10km)
 新狭山駅南口で受付用紙に記入した後、地図を受け取る。
西武学園文理小 
1t7050001
 入間川大橋から南を望む(北側には以前歩いた西武文理大狭山キャンパスが見える)
2t7080001
畑にはジャガイモの花 
3t07200001
 智光山公園に入ると、間もなく都市緑化植物園のバラ園。咲き終わった花が多かったが、まだ咲いている花で楽しめた。
4u07040001
5t7920001
6t7980001
7t8100001
 入間基地が近いせいか輸送機やヘリコプターがしょっちゅう飛んでいる。ウィキペディアによると地元との協定により戦闘機はなく、写真はT4練習機のようである。
8t8640001
 花菖蒲園 
9t9090001
 広い公園で森の中の緑道を長く歩く。
9t9210001
 公園の出口近くでスタッフは公園を出た後、休憩場所はないから休憩をとるように言う。親切なアドバイスに従いベンチで休憩をとってから駅に向かう。

2017年5月26日 (金)

ミュシャ展2017年5月24日

 スラブ民族の歴史を描いたスラブ叙事詩は本当に大きな絵20作で、すごいとしかいいようがない。3部屋目に入ったらスマホで撮っている人が多く驚いた。係員は注意しないのかと思っていたら、フラッシュを光らせないでという声が聞こえた。この部屋は撮影可能エリアとなっており、この5作は撮ってもよいのだと知りワシも撮ったが、ブログに載せるわけにはいかないだろう。
10001
 映像コーナーは人が多く良く見えない。先週の出張先でミュシャのテレビ番組の後半を見ているので、見ないことにした。
 4部屋目は「ミュシャとアール・ヌーヴォー」。貧困のミュシャが認められた女優「サラ・ベルナール」のポスターなどがある。ブロンズの「ラ・ナチュール」は美しい女性で、彫刻も造るとは知らなかった。「クオ・ヴァディス」はギリシャ神話にも見えたかわいいが妖艶な女性が印象的だ。
 5部屋目は「世紀末の祝祭」で1900年パリ万国博覧会とプラハ市民会館の作品。近くにいたおばさんは「目力(めぢから)がすごい」と言った。確かにそうだが、やり過ぎだと思う絵もある。
 6部屋目は「独立のための闘い」。無償で作成した体育祭のポスター・切手・紙幣なども展示されていた。
 7部屋目は「習作と出版物」。
20001
 1月ほど前、池袋の金券屋でチケットを探したがない所が多く、あっても20円引きだった。それだけ人気だということだろう。
 11時30分過ぎに新国立美術館に行ったが、平日の水曜日だというのに入館に50分かかった。物を増やしたくないので本でなくDVDの公式図録を探したが、やはりなかった。しかたなく、Wクリアファイルとチケットファイルを買ったが、レジを済ますのに30分並んだ。3時頃外に出ると、入館30分待ちと表示されていた。
30001

2017年5月23日 (火)

サーフタウン「いすみ」潮騒と古刹巡りJRハイキング2017年5月22日

外房線太東(たいとう)駅10:21→石田ストア(受付)1035→11:00玉﨑神社→11:26太東海水浴場・太東漁港11:46→12:10津々ケ浦・雀島→12:42飯縄寺13:02→13:28太東埼灯台13:36→13:58太東海浜植物群落14:10→棚場水門14:20→14:52外房線長者町駅(約12.5km)
太東駅近くの石田ストアに行き、置いてある受付機にカードを入れ、地図と缶バッジを取る。完全セルフサービスである。
 太東海水浴場
1t3960001
 太東漁港
2t4380001
 津々ケ浦で、買ってきたオニギリとソーセージを食べる。夫婦岩(雀島)
3s4760001
 飯縄寺の拝観料は300円と記載してあるが百円玉は2個しか持っておらず、人はいないため仕方なく賽銭箱に200円だけ入れたが、後で地図を見ると駅からハイキングの人は無料と書いてあった。波の伊八(武志伊八郎信由)の彫刻は良かったが、撮影禁止と書いてあったので、撮らなかった。
4t5160001
5s5190001
5s5280001
  オプションコースの太東埼灯台は急勾配の坂道と記載してあるので、膝が悪いから止めようとしたが、スマホで調べると評判が良いので行くことにした。
6s5730001
7s5690001
 太東海浜植物群落はハマヒルガオとハマエンドウしか咲いていなかった。風が強く花は揺れ、写真が撮りにくい。ときどき波しぶきも飛んでくる。長者町駅の発車時刻まで45分しかないので急いで歩く。
8t6150001
 風で帽子が飛ばされたが、紐で留めていたので助かった。
棚場水門の道路には亀がいた。
9t6740001
 発車時刻直前に長者町駅に着いたと思ったが、時刻表を見誤っており、 発車した直後だった。汗をかきながら急いで来たので、疲れがどっときた。待ち時間が1時間近くあるので、スマホに今回の記録を入力し始めたが、入力が遅いので3時間以上かかった。それが終わっても、まだ電車の中である。(帰宅後、写真を選んで上記の記録と合わせこのブログをアップしました。)      

2017年5月14日 (日)

スペース・フュージョン第8回ユーロ・ディスコ編(1979年6月23日FM東京)

①アランパーソンズ・プロジェクト「ザ・ボイズ」
 曲:The Voice(Japan Toshiba EMI-Arista 1977年 IES-80885「I Robot」のB面1曲目5:21)
 https://www.youtube.com/watch?v=da1l7ChG1aM (ジャケット静止画5:29)
 演奏:The Alan Persons Project
  https://www.youtube.com/watch?v=KPC4AcNxdnk (Live1995 in Chile 動画 1:58:43)
  https://www.youtube.com/watch?v=ekO_9sm9pVA (Live in Madrid 2004 動画 1:18:00)
  https://www.youtube.com/watch?v=D8cR2FKWSHM (Live2014 on SWR TV 動画 1:33:31)
②ロケッツ「スィ・フィ・ブギー」
 曲:Sci Fi boogie(米Tom N' Jerry Records ‎1978年TA-4704「On The Road Again」のB面2曲目4:40)
  https://www.youtube.com/watch?v=EcgEG9HbfK4 (ジャケット静止画4:26)
  https://www.youtube.com/watch?v=Vo9iK8UOZOY (Official Video静止画4:22)
  https://www.youtube.com/watch?v=lSmDFZXoOyE (Official Video1978静止画4:33)
 演奏:Rockets
   https://www.discogs.com/artist/133857-Rockets (ディスコグラフィー)
【特集:ブラック・ブラッド~ベルギーのセンスでサウンド・アップしたアフリカン・ミュージック】
①ア・イ・エ
 曲:A.I.E(A Mwana) Japan Jun JSI-7801「Black Blood」のA面1曲目2:54
 スワヒリ語歌詞と英訳:http://lyricstranslate.com/en/aie-mwana-aie-mwana.html
②マンディンゴ
 曲:Mandingo(仏Biram 1977年9101-957「Mandingo」のA面2曲目)
③ウムリエ
 曲:Umuliye (仏Biram 1976年9101-954「Amanda」のA面5曲目3:50)
演奏:Black Blood
  https://www.discogs.com/ja/artist/400352-Black-Blood-2 (ディスコグラフィー)

2017年5月13日 (土)

日本の教育(2017年5月13日TBSラジオ「大宅映子の辛口コラム」より)

 英教育専門誌THEによる世界大学ランキングの日本版では教育リソース(学生1人当たりの資金・教員数、教員1人当たりの論文数等)・満足度・教育成果・国際性の4つの分野から東大・東北大・京大・名古屋大・東工大等の旧帝大で上位9を占め、10位から早稲田・慶応等の私立が入る。就職率100%で留学を1年義務付けている秋田の国際教養大は20位だが満足度では1位になっている。国際性では立命館アジア太平洋大が、教育の成果では東大が1位。
 世界ではオックスフォードが1位で、カリフォルニア大、スタンフォード、ケンブリッジの順で、東大39位、京大99位。アジアではシンガポール国立大が1位で、北京大、清華大、香港大の順で、東大は7位、京大14位、東北大26位。99位までの中に中国が23校、韓国13、日本12、インド8、香港6である。
 佐藤優(さとうまさる)の本「牙を磨け 会社を生き抜くための教養」によると、外務省で研修指導官をやったときに、大学院で経済学を専攻し外交官試験を合格した2人をモスクワの国立高等経済大学に送ったが成績不良で退学になった。ロシア語ができなかったわけではなく、退学理由1は数学で偏微分方程式等が全く解けず経済学の専門書を読めない。理由2は論理学の知識が欠けていてディベートができない。理由3は哲学史の知識がない。担当教授から日本人学生は優秀だが、教育のシステムが違っていてどこかに大きな穴があいているのではないかと言われた。
 日本では経済学部に入るのに数学はいらない。入試に数学を入れないと偏差値が5点くらい上がるので、大学は偏差値競争のため入試科目を減らす。大学入学者の7割がAO試験・推薦入学・全問マークシート試験のため、思考能力や数学の必要な基礎知識がない。日本では優秀でも世界では通用しない。

2017年5月 5日 (金)

里山ハイキングICHIHARA ART×MIX2017 JR駅からハイキング2017年5月3日

小湊鉄道五井駅7:03→8:13養老渓谷駅9:05→宝林寺9:20→9:40養老渓谷駅→10:21白鳥公民館10:32→10:40旧白鳥小学校11:05→12:00いちはらクォードの森12:18→12:35森ラジオステーション12:50→13:00素掘りのトンネル1つ目→13:13素掘りのトンネル2つ目→13:35旧里見小学校14:03→14:20小湊鉄道飯給(いたぶ)駅 (約13.5km)
 この日は西武鉄道のハイキングに行くつもりだったが、このJRハイキングが5月14日までなので2日前にここに行くことに変更した。ちょうどいい時間に里山トロッコを運行しているのがわかったが、整理券は3時間前に予約を締め切っていた。しかたなく、早い時間に行ったので、受付をする観光案内所はまだ閉まっていた。30分ほど時間をつぶし、観光案内所へ行ったら受付の機械が置いてあったので、自分で会員カードを差し込み、置いてあった地図、缶バッチ(E3系GENBI SHINKANSEN)、しおりを取った。
 宝林寺へ行った後、宝衛橋へ向かう。
1s8480001
 アートハウスあそうばらの谷が開くのは10時からなので、駅に引き返したら里山トロッコ(SLのようなディーゼル)が到着した。
2t8740001  
 地図の裏側にはICHIHARA  ART×MIX2017パスポート(作品鑑賞券)2千円が1500円になると記載されてあったので(事前に調べた時は1700円で、見る予定の場所の入館料合計が1700円になり、得にならないので購入しなかった)再び観光案内所に行って購入する。駅前から発車した養老渓谷行のバスはいっぱいお客が乗っていた。
 石神菜の花畑は菜の花が咲き終わっていた。道路を歩くと道端にシャガが咲いていた。
3t9030001
 パスポートを受付に見せて白鳥公民館に入ると、テレビで見たことのある鉄道写真家中井精也氏の写真が展示されていた。
 旧白鳥小学校では地域の絵画や写真が展示しているだけでなく、陶器をつくる「ろくろ」や竹かご編みの体験ができる。
 上総大久保駅 
4s0200001  
 いちはらクォードの森では崖に鯉のぼりが吊るされ、地域の今昔の写真が展示され、屋外には廃鉄を使った小沢敦志「地熱の扉」が展示されている。昼食を購入しようとしたが、ピザしか販売していないのでやめる。市原自然楽校では木彫りの動物たちが展示されている。
5t0960001
6s1140001
 長距離を歩き疲れて月崎駅に到着する。駅横にある「森ラジオステーション」では、ヘッドフォンで現在の森の水音や鳥の啼き声が聞こえる。駅前の店には弁当が売っておらず、しかたなく菓子を買って食べる。 
7s1560001
8s1590001
 素掘りのトンネル 
8s1830001
8s1770001
 交通量が少ないとはいえ、舗装された車道の横ばかり歩いてきたが、このトンネルからは本当のハイキングという雰囲気で山道を歩く。
 2つ目の素掘りのトンネル 
9s1980001
 里山という感じの場所になり、鷺がいたので撮ろうとしたら飛び立ってしまった。 
9s2100001
 旧里見小学校では、いちはらクォードの森にあった「地熱の扉」の制作スタジオ、美術室には世界の名画の模写などがある。土の色、形、匂いを体験できる「土のレストラン」が気になったが、レストランのようにテーブル前の椅子に腰かけるため順番待ちなので入らなかった。旧里見小学校の開校は大正2年6月20日で閉校は平成25年3月31日。このとき、先ほどの白鳥小学校と高滝小学校・富山小学校も廃止され、新たに加茂小学校が創設されている。時刻表を見ると飯給(いたぶ)駅の発車時刻まで22分しかなく、次の臨時列車までは1時間15分(その次の通常列車なら2時間43分)もあるので、約1.7kmを急いで歩く。
 時間がないので駅近くの「ぎゃらりー飯給(いたぶ)」で美しい風景写真を素早く見て、駅のToilet in Nature(自然の中の大きなトイレ)には入らなかった。
 家へ帰ったら、疲労のためすぐに寝て、妻に夕食だと起こされた。夕食後に新聞を読んだりした後、体が疲れているので早めに寝てしまった。

«長尾和宏「痛くない死に方」