2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年1月21日 (土)

腰痛患者の8割が改善する最新メソッド

腰痛持ちの人には「寝返りが少ない」という共通点がある。
腰痛解消には4つのストレッチが有効です。
詳しくは下記をご覧ください。

2017年1月15日 (日)

白鳥ウォッチ多々良沼(東武期間設定ハイキング)2017年1月14日

館林駅10:31→館林駅前観光観光案内所(受付)→10:39製粉ミュージアム11:15→11:50彫刻の小径→多々良沼遊歩道→浮島弁財天→12:32ガバ沼→14:03野鳥観察棟→14:20群馬県立館林美術館15:20→15:40東武伊勢崎線多々良駅(約14km)
 館林駅東口の館林駅前観光観光案内所で年齢や最寄駅を書いて受付し、地図と参加賞のポケットルーペを頂く(今回はゴール受付がないためスタート時に参加賞をいただく)。
 駅西口に周り、製粉ミュージアム(入場料200円)へ行く。見学後、国道122号を歩いていると寒く、一時は風に飛ばされた雪まで降ってくるような天候だった。
 以前来た時のコースと違って、彫刻の小径を端から端まで歩く。 
  君も、Jump 
1t3620001
  閑
2t5030001
  白鳥の舞
3u5120001
 彫刻の小径が終わり、多々良沼を眺めながら遊歩道を歩くと冷たい風が吹き、体が芯から冷える。
浮島弁財天 
4t6260001
白鳥 
5t755

6s8420001
   
7t8020001
 ガバ沼の白鳥飛来数は午前12羽と書いてあるが、午後は増えたのか120羽と話していた。
8t9010001

9t9860001
 野鳥観察棟ではかつては少なくて保護鳥だったオオタカが増え、白鳥を襲うのを撮るカメラマンと地元がもめていることや、白鳥が減ってきているのはカラスのせいもあることなどの記事が展示されていた。白鳥保護員?は佐野から来た人に中国人はカモを取って食べることなどを話していた。私も保護員?に聞くと9時から3時までいて、こことガバ沼で白鳥数を数えているとのことだった。
 オニギリを買い忘れたことと体が冷え切っているため、館林美術館(ハイキング地図の提示で410円の入館料が320円)の食堂で昼食をとる。

2017年1月 7日 (土)

瞬間視聴率

 今日、瞬間視聴率のランクを放映していた。視聴率は人気の目安になるだろうが、瞬間視聴率には以前から疑問をもっていた。瞬間視聴率は○○さんが出たときなどと言っているが、○○さんが出る時間が事前にわかっていればその時間に見るだろうが、わからない場合がほとんどだろう。○○さん目当てにその番組を見る人が多いのなら、番組の最初から○○さんが出るまで視聴率は変わらず、○○さんが出演し終わったら視聴率が下がることになる。○○さんの出演は番組の後半だろうと予想して、他局の放送を見ていた人が番組の後半にチャンネルを変えたら、番組の後半に視聴率は上がることになるが、○○さんが出演した瞬間に視聴率が上がることはありえない。しょっちゅうチャンネルを変える人なら○○さんが出演した時だけその番組を見ることになるが、チャンネルを絶え間なく変える人はそんなに多くいないのではないだろうか。
 ネットで瞬間視聴率を調べると各分の0秒の時の視聴率だという。コマーシャルの時間にチャンネルを変える人が多いから、毎0秒のときはなるべくコマーシャルを流さず、視聴率を下げないようにしている放送局があるとのことだ。

2017年1月 1日 (日)

火星と海王星の最接近

 東京FMの東京プラネタリー☆カフェという番組で国立天文台渡部潤一副台長が1月1日の夜に火星と海王星が最接近するという話をされたので、今夜は久しぶりに望遠鏡をベランダに出した。
 近接する2つの星は見えたのだが、火星と思われる星が点にしか見えない。火星が最接近のときは模様が見えるほどの大きさだったので見間違いかと思って調べてみたら、接近の時以外は点にしか見えないとのことだった。自分がいかに天文知識がないのかを思い知らされた。
 ついでに金星をみると半月だった。スマホで撮ろうと思ったが光軸が合わないのかだめだった。やり馴れないことをしてもうまくいかないものだ。

2016年12月31日 (土)

荻原浩「海の見える理髪店」第155回直木賞(平成28年上半期)

「海の見える理髪店」
 僕は結婚式の前にいつもの美容室ではなく、きちんと床屋に行っておきたかった。噂話をたよりに、苦労して海辺の小さな町の理髪店を探し当てた。この理髪店の店主はかつて腕に惚れた大物俳優や政財界の名士が通い詰めていた。店主は髪を切ったりしながら、戦前の国民学校の頃から東京の下町で父親の床屋を手伝わされたこと、ここに店を移して十五年になることなどを饒舌に話す。
 <昭和30年代はよかったがビートルズが日本に来たころから床屋は左前になったとかの業界の歴史、店主の店の盛衰・お客・家族など店主の一代記が語られ、すばらしい小説だった。>
「いつか来た道」
 母親の絵画教室に通っていたひとつ年上の男とのつきあいを反対され私は家を出た。母親は画家ですべての物事に自分勝手な美意識で優越をつける。ろくでもない男だったが母親への意地で5年も一緒に暮らした。ずいぶん前に別かれ、家庭を持ったこともなく、もう四十二。三十八の弟の充(みつる)から今ママに会わないと後悔すると言われ十六年ぶりに実家に行く。母親は七十三で、弟によると歩けないわけではないのに、見栄っぱりで、よたよた歩く姿を人に見せたくないから車椅子を使っているという。
 「その服、良くないね」と母親は言った。娘の服装や立ち振る舞いに小言をいうのは、育ちのいい父の親戚たちに、生まれた時から父親がいない境遇を揶揄され続けてきたから。才能がないと私を詰るのは、その言葉が自分に降りかかってくることにいつも怯えていたから。この人の思考回路が手にとるようにわかる。自分の中にもそうした母親の一部が棲みついているからだ。
<女性の心理が詳しく書かれ作者は女性かと思ったが、男だった。すばらしい小説だったが、結末は予想通りだった。>
「遠くから来た手紙」
 今日も残業で夕食いらないという夫の江藤孝之(えとう たかゆき)のメールに、実家に戻りしばらく帰りません。返信不要と返した。夫の帰宅は遅く、いつもいないのに、お義母さんは頻繁に訪ねてくる。実家に帰った私の気分は旧姓の椎名祥子(しいな しょうこ)。しかし、昔使っていた部屋は弟夫婦に使われ、夫が早く迎えに来て欲しいと期待する。見知らぬアドレスからギョーギョーしい文章のメールがとどく。夫の名で表示されると開いてもらえないと悟って、会社のパソコンから送ってきたに違いない。
<この作品も作者は男なのに女性心理をよく描いている。最後はほのぼのとさせられる。文字化けだと思っていた黒い四角が、実は検閲だったという発想がすごい。>
「空は今日もスカイ」
 小学3年の茜(あかね)は新しく住みはじめた家の、いとこの澄香(すみか)ちゃんから英語を習っている。母ちゃんは離婚して泰子(やすこ)おばさんの家に来て仕事を探しているが見つからない。泰子おばさんは「ずっといていいんだよ」と笑ってくれたのに、十日もすると「いつまでいる気だろうね。」とわざと聞こえるように忠志(ただし)おじさんに言う。茜は家出をして海へ行くことにする。途中で養護学校の森島陽太(もりしま はるた)と会い、冒険を続ける。森島は二人目のお父さんから暴力を受けているようだった。
<茜がよく英単語をしゃべるのは現実から逃避するためなのかもしれないが、違和感がある。もっともそれによって家出の話が暗くならずに無邪気な話になり、雰囲気が明るくなったのはよいと思う。でも、無邪気に家出をする子供はいるのだろうか。>
「時のない時計」
 父の形見の腕時計を修理してもらう間、店のいろいろな時計について訊くと、そのたびに時計屋は自分の思い出を語る。
<昔懐かしい時計が出てくると、読者側もそんな時計があったなあと、思い出を呼び起こされる。時計の歴史や時計屋の家族のことが語られ「海の見える理髪店」のパターンと似ているとも思われ、華々しい話がないため比べると見劣りするが、いかにもありそうな話である。>
「成人式」
 一人娘は五年前に十五歳で亡くなった。いまだに忘れられず、娘のビデオを見たりする。娘宛てに成人式の着物のカタログが送られてきた。
<妻と一緒に成人を装って、成人式に出ようとする発想はすごいと思うが、やはり違和感をもって読んだ。でも、ほのぼのとさせられる。>

2016年12月25日 (日)

スペース・フュージョン第6回ユーロ・ディスコ編(FM東京1979年6月9日放送)

①ジノ・ソッチオ「ダンサー」Dancer(米ワーナー1979年RFC3309「Outline」のA面1曲目8:23)
 演奏:Gino Soccio
②チャロ「アランツェス」Concierto De Aranjuez (米サルソウル1978年SA8515「Olé Olé」のA面2曲目8:46)
  https://www.youtube.com/watch?v=ToeKo0D1YvE (Charo & Guitar動画 5:57)
 歌詞:なし(演奏のみ)
 演奏:チャロ Charo 
③アレック・アール・コスタンディノス「ロミオとジュリエット」Romeo & Juliet(米カサブランカ1978年NBLP7086「Romeo & Juliet」のA面全曲16:08)
  https://www.youtube.com/watch?v=e_QNkOvNvLM (CD静止画歌詞付15:27)
 演奏:Alec.R Constandinos
【フューチャリング・アーティスト:アマンダ・レア】
①クイーン・オブ・チャイナ・タウンQueen Of China Town (US Chrysalis 1977年CHR1173「I Am A Photograph」B面1曲目4:15)
②エニグマEnigma(米クリサリス1978年CHR1184「Sweet Revenge」のB面2曲目5:08)
  https://www.youtube.com/watch?v=0862GngTdn8 (ジャケット静止画5:07)
③ブラッド・アンド・ハニーBlood And Honey(米クリサリス 1977年CHR1173「I Am A Photograph」A面1曲目7:14)
  https://www.youtube.com/watch?v=RSYT_6PEc_o (静止画WEN!NG'S bloody salvation Mix 7:23)
演奏:Amanda Leaa
  http://angeleyes.dee.cc/amanda_lear/amanda_lear.htm (ディスコ・アーティスト列伝)
  http://1000ya.isis.ne.jp/0121.html (松岡正剛の千夜千冊)

2016年12月24日 (土)

スペース・フュージョン会2016年12月23日

 新宿のHammond orgasmでスペース・フュージョン会が開かれた。今年亡くなったキース・エマーソンはこの店に来たことがあり、彼が在籍したELPやナイスの曲が今回よく流された。
161223sf0001
 MKさんはプログレ雑誌マーキーをお持ちになり、KUさんはアメリカ音楽史を語り、NSさんはコロシアムのCDをお持ちになり、HHさんは適格な年代コメントをし、初めて会に参加したKTさんはコンサート話をし、楽しいプログレ音楽談義をさせていただいた。
 気配りするYMさんはイエスのシャツを来た他の女性客に声をかけ、ボーカルをやっていることや、もう一人の若い女性はルネッサンスのカーネギ-ホールLPを持っていることがわかリ、プログレとLPが若い人にも広がっていることがわかリ心強くした。

2016年12月17日 (土)

八国山・空堀川2016年12月17日駅長おすすめ西武ウォーク

西武西武園線西武園駅(受付)9:59→10:11八国山たいけんの里10:29→八国山緑地11:01→徳蔵寺11:08→熊野神社11:14→梅岩寺11:20→11:50空堀川12:35→大善院12:59→13:08東村山駅西口・サンパルネコンベンションホール(ゴール)約10km
 西武園駅で名前・最寄駅を記入し何歳代かに丸を付けて受付し、地図をもらう。
 八国山たいけんの里では下宅部遺跡の土器等が展示されていた。
 八国山緑地は何回も来ているので、またかという感じだったが、いつもとは逆のコースで最初の上りは通ったことのないコースだったのがよかった。
1s2210001
 梅岩寺のケヤキは樹齢700年で都の天然記念物とスタッフが言っていた。
2s2480001
 空堀川はほとんど水がなく、コサギと思われる鳥がいた。
3t2600001
4t2630001
 大善院の築山は昭和初期に富士山から運ばれたとスタッフが言っていた。 
5s2830001

2016年12月10日 (土)

村田沙耶香「コンビニ人間」第155回芥川賞

  主人公(私)は古倉(ふるくら)恵子で36歳。
 幼稚園のころ、公園で死んでいた小鳥を私は「食べよう」と言って母は絶句した。小鳥がかわいそうだと言って墓を作るためにその辺の花の茎を引きちぎって殺している。私にはその光景が頭がおかしいように見えた。
 小学校に入ったばかりの時、男子が取っ組み合いのけんかをして騒ぎになった。「誰か止めて!」と悲鳴があがった。そうか、止めるのか、と思った私は、そばにあったスコップで男子の頭を殴った。先生は暴力は駄目だと言ったが、何を怒っているのか私にはわからなかった。
 他のことでも職員会議になった。父と母が悲しんだり、いろんな人に謝ったりしなくてはいけないのは本意ではないので、家の外では極力口を利かないことにした。皆の真似をするか、誰かの指示に従うかどちらかにして、自ら動くのは一切やめた。
 家族はどうすれば治るのか心配し、カウンセリングに連れて行かれても私は変わらなかった。大学生になっても基本的に休み時間は一人で過ごし、トラブルは起きなかったが、社会に出られないと母も父も心配した。
 大学1年生のときにコンビニのアルバイトを始めた。仕事ができ、私は初めて世界の正常な部品になった。しかし、完璧なマニュアルがあって「店員」になることはできても、マニュアルの外ではどうすれば普通の人間になれるのかわからないままだった。就職もできず、同じ店で19年間アルバイトを続けた。
 新人の白羽(しらば)さんはサボりたがり遅刻もよくする。店の常連の女性の宅配便の電話番号を写メ撮ったりしてストーカーっぽくなってきたので店長は首にした。
 店の外に白羽さんがいて、住所を知ろうとしていた女性客が出てくるのを待っているようだった。客に見られたら大変だと白羽さんの腕を摑んで近くのファミレスへと向かった。
 白羽さんは「この世界は異物を認めない。」「結婚して、あいつらに文句を言われない人生になりたいんだ。」「ネット起業のアイデアがある」などと熱心に喋りつづけた。明日もアルバイトがあるので「食費を出してくれれば泊めますよ」と言って白羽さんを強引にアパートに連れ帰った。
 家に白羽さんがいると都合がよい。妹もコンビニの皆も狂喜乱舞した。祝福してくれ、勝手に納得してくれて便利だった。
 しかし、コンビニでは白羽さんの話ばかりでうんざりするようになった。白羽さんの弟の妻が借金を返せと家にきて・・・・・
 主人公は常識が通じない。連想力がなく言葉の表面の意味しか受け取れないアスペルガー症候群ではないかと思ってしまう。マニュアルがあればできるが、ないと全くできない。マニュアルに頼りすぎで、自分の頭で考えられない現代人の傾向を極端に描いているとも言える。
 白羽は駄目人間なのに、人や社会のせいにして他人や社会を批判し見下すだけで、自分が劣っていることを反省することがない。こちらも現代にありがちな自己中心的な人間を描いているが、ややステレオタイプ的かなとも思ってしまう。
 普通でない人は排除されるということも描いているが、結婚や就職で差別されることなら、こんな極端な人間を描かなくてよかったのではないかという気もする。でも、社会になじもうとしてもなじめない人間の不幸を描いているという面ではよい小説である。
 この2人のように常識がない人間が増えていくのは困ったことだが、常識は人によって違うし、社会常識は広範囲にわたりマニュアルに書くことも難しい。マニュアルがあれば古倉も普通の人間になれるのだろうが、そんなものはなく(多少常識からはずれているかもしれないワシも欲しい)、常識を教えるのは難しい。
 著者の村田沙耶香(むらた さやか)さんは1979年生まれの37歳で、小学校のときから小説を書き始めた。大学の時から現在もコンビニに勤務している。リアルな世界だけど、ヘンテコなものを書いてみたいと思い、自分の聖域のコンビニを書いてしまったとのことで、主人公と著者は全く違うとのことである。

2016年12月 2日 (金)

徳川四天王「本多忠勝」居住の地晩秋の大多喜城下を巡るハイキング2016年11月30日(JR駅からハイキング)

いすみ鉄道デジタルサポート大多喜駅→大多喜町観光本陣(受付)10:10→10:28大多喜県民の森タケの情報館10:47→11:05大多喜城11:38→薬医門11:52→大多喜小学校12:04→12:38行徳橋・本多忠勝公銅像→13:10大多喜町観光本陣(ゴール)→デジタルサポート大多喜駅(約7.5km)
 いすみ鉄道デジタルサポート大多喜駅
1t9850001
 駅前の大多喜町観光本陣で受付し、地図と缶バッチ(E233系 中央線・青梅線・五日市線)をいただく。
 大多喜県民の森タケの情報館では竹の解説や竹製品が展示され、別館では竹を使用した作品のコンクール受賞作品等が展示されていた。館外の竹笹園ではいろいろな種類の竹笹が植えられていた。
2s850001
 大多喜城の入館料は300円で、城内の企画展では千葉県の赤羽刀(GHQによって接収された刀剣で処分されなかった美術的価値の高いものが返還されが、所有者不明の物は全国191の博物館に無償譲与された)が展示されていた。
3s1060001
 薬医門 
4u1290001
 千葉県建築文化賞を受賞した大多喜小学校 
5u1460001
 豊乃鶴酒造と新酒ができたことを知らせる杉玉 
6u1600001
 三口橋から大多喜城を見る。よく見かける観光写真で城の前を列車が走っているのはここから撮ったものだろう。 
7s1800001
 夷隅川沿いの紅葉 
8s1880001
 行徳橋と本多忠勝公銅像 
9u1930001
 坂を上った高台の道路からの大多喜城 
9t01970001
 大多喜駅ではディーゼルカーの発車時刻まで1時間以上待った。

«晩秋の小平グリーンロードウォークと収穫祭(美しい日本の歩きたくなるみち500選)西武鉄道ウォーキング2016年11月23日